千葉ピーナツボウル1015

  Icon_tencho

 

 

昨夜(3/30 月)、約1年振りに行ってきました、千葉『ピーナツボウル1015

ピーナツボウル1015』は千葉が誇るオールディーズ系のライブハウスです。 店内にジュークボックスがあり、その製造番号1015が店名の由来です。 それに合わせて電話番号も合わせています(TEL : 043 (244) 1015)

“アメリカンスタイルのライブレストラン”とうたっている通り、食事もなかなかの味です。

 

 

在職中はお客様でもあり、ライブ仲間でもあり、マイミクでもある「シゲりん」さんと一緒でした。

実は昨年12月から飲みに行く約束していたのですが、スケジュールが合わず延び延びになっていたものがやっと実現(てな大げさなことではありませんが)しました。

お目当ては「マリンちゃん」。 気合を入れて六本木まで遠征するか、近場で済ますか悩みましたが、お手軽なところで千葉『ピーナツボウル1015』となりました。

 

Photo 18:40頃入店です。 我々が1番乗りかな、と思っていたら常連「赤ヘルさん」が既に居ましたcoldsweats01  おや、スタッフのミキティも久し振りですねpaper  我々のあとから数人が入店されてホッとしました。 一人 or 一組のお客の場合MCが全てそのお客に集中してしまうのです。 バンドもやりにくいがお客側も困ってしまいます。 てなことで一安心でした。

 

バンドは「ジーナZマリン」 画像はお客が写っていませんが、月曜日なのでまだ出足が悪いのです。 週末等は満員でごった返しています。フロアで踊る方も多く撮影がまともにできません。

カウンターで一人静かに飲んでいたのは常連「赤ヘルさん」。 赤ヘルさんと私は同学年のアラ還同士です。 この赤ヘルさんが発起人となってV・I・Pと言う会があります。V・I・Pとは重要な人ではなくてVery Individual Personの略らしいです。 いわば女性同伴できない孤独なおじさん達が傷をなめあう会のようなものですcoldsweats01  私も誘われて会員ではあるのですが、昨年は催しに参加していません。 確か4回集まりがあったとか・・・・。 

1ステージが終わったらマリンちゃんが席に来てくれました。 今日は時間がなくて差し入れ用意していませんでした。ゴメンね。 

  Photo_2  

これは曲間のMCでしょうね。

リクエスト大王ことシゲりんさんのリクエストカードに便乗して「恋のバカンス」をリクエストしましたが、2ステージで応えてくれました。ウレシですhappy01  

この「恋のバカンス」は、今は無き六本木ボニーラでJunちゃん&Naoちゃん(現マリンちゃん)コンビ」で聴くのが最高でした。 そのボニーラは今は六本木ライブレストラン「シルビー」 となっています。 マリンちゃんはシルビーの看板娘でもあります。

シルビーでは「Junちゃんマリンちゃんコンビ」は今のところ実現しなそうでちと残念ですねweep

 

Photo_3  

2ステージが終わったところのマリンちゃん。 シゲりんさんとの2ショットは撮り忘れましたcoldsweats01 

  

 

我々は2ステージを楽しみました。

「暖かくなったら六本木に行くよ~!」 とマリンちゃんに声をかけてからお店を退散しました。

 

いやぁ~~ 久しぶりのオールディーズも良いですね。 昔はこのお店に入り浸っていたのですが、最近は年に1回ほどと疎遠になっています。 も少し足を運ぶ価値のあるお店なのですがね・・・。 ではではpaperpaper

 

 

 

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

久しぶりの PrimeTime

ライブハウスに足を運ぶのはジャズ系か管楽器系がメインになってきているこの頃ですが、それ以外のPOP'S系で聴きたいお気に入りのグループが2-3あります。そのひとつがこの「PrimeTime」です。

  ※LIKE-ITⅡ と言うグループも大のお気に入りなのですが次の機会に紹介します。

ビールに同じ名前が付けられてもいますが、このグループが先です。 ビールの宣伝文句は「極上の時間という名のプレミアム」となっていますが、それはこの音楽グループにも当てはまりますね。

Img_2111a                                                                                             

                                                       

                                                 

                                 

3月25日(火) 東京・小岩 「ジョニーエンジェル」

メンバーはお馴染みの

●Kayo(臼井かよ:Vo) 

  コケティッシュというかチャーミングというか、歌も抜群で可愛らしいヴォーカルです。

●sugiyan(杉原英樹:G) 

  ギターの腕は折り紙つき。ホントに安心して楽しめます。

●Teru(大久保輝之:B)

 MCにはあまり絡まず控えめながらGroovyなベースを聴かせてくれます。

●Mami(洞野マミ:Key)

  sugiyanの陰で写っていません。時々バーバラと名乗る妖しい美女です。

  kayoちゃんと一緒のステージが多い。 私は隠れファンです。

●Ayu(鮎川茂行:Ds)

  Kayoちゃんの陰で写っていませんが過不足ないスマートなドラミングをしています。

  うるさくなくて、それでいて物足りなくも無い、聴かせるところは聴かせる。

  とても私の好みです。

                                                      

今回は1年ぶりくらいに感じるほど久しぶりでした。

2ステージ構成の前半1ステージでは割とおとなしめの曲で、客席もおとなしく感じました。しかし、2ステージでは踊れる曲が多く、お酒の勢いも手伝って、客席もノリノリでした。

                                                      

今回はお馴染みの「石達」さんや「ヤッちゃん」さんと私の3人です。

顔も濃いが騒ぎ方も脂ぎっていて濃い? トリオでした。 しかし、中年2人+還暦直前ジイ の組み合わせは客席のブラックホールみたい(笑)でなんか異様な感じがしますね。

 だれか1人くらい女性を誘ってきてよ!と言いたくもなります。 ご希望の方いらっしゃいましたら1-2名、ご招待申し上げますshock

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|