初孫のお宮参りを済ませました(2015.06.20)

本日(2015.06.20)、筆者の地元の検見川神社で初孫娘のお宮参りをしてきました。



男児は生後三十一日目、女児は生後三十三日目にお参りするのが通例とのことですが、孫娘の体調を考えて本日となりました。


1
お宮参り用の衣装に着替える。
父親のご両親とは検見川神社で待ち合わせですので急ぎます。

しかし、赤ちゃんとのお出かけは大変ですね。待ち合わせ予定を20数分オーバーしてしまいましたcoldsweats01





22

本殿。この後にこの本殿(拝殿)でお祈りしていただきます。








Photo

社務所の控室で出番を待つ。










Photo_2


新米母親。







Photo_3

孫娘と筆者夫婦。








お宮参りを済ませた後は、近くの写真館で記念撮影です。
初めのうちは機嫌よかった孫娘ですが、お腹が空いてきたり疲れたりで次第にぐずり始めます。
あやしながら撮影を済ませてほっとしました。


仕出し料理の届く時間まであまり余裕がありません。急いでタクシーを呼んで帰りました。

仕出しは地元の「初ずし」から届けていただきました。娘夫婦・父親両親と我々夫婦で孫を肴に美味しくいただきました。


まだ2ヶ月ですが大過なく育ってきました。
これからも健やかに成長するように願っております。








ではでは またpaper













| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

久し振りに梅酒を漬け込みました(2015.06.16)

10数年ぶりになるでしょうか、今年は久し振りに梅酒を漬け込んでみました。

八百屋さんで美味しそうな青梅を見かけてから、漠然と梅酒の漬け込みを再開しようかなと思っていたのですが、好みのリカーが見つからなくてグズグズしているうちに、店頭に並ぶ青梅が次第に色づいてきてあせっていました。

リカーを手に入れた時には少し遅かったかもしれません。梅がところどころ色づいていましたが、まあよいでしょうcoldsweats01


Photo
左が昨日(2015.06.15)漬け込んだ瓶。1日で既に黄色くなっています。
右が本日(2015.06.16)漬け込んだ瓶。リカーが足らなくなってあわててAmazonに注文し、本日届きましたcoldsweats01




砂糖は昔からコーヒー用を使っています。甘さがまろやかになるような気がします。が他の砂糖と比べてはいませんので気のせいかも。
砂糖の量は標準的な梅酒に比べて1/4~1/5ほどしか使っていませんので、ほとんど甘く感じません。ストレートに梅酒のすっぱさが出てくると思います。
筆者は甘いのが嫌いなのでこの方が好みなのです。



35
リカーは無味・無臭・度数が高いを求めていました。
昔から樹氷35を使っていましたので、今回もAmazonから入手しました。
このスーパー樹氷35ってお店においていないのですよね。その点Amazonは便利です。




美味しく浸かれば嬉しいですね。
ロックにも水割りにもいけます。アルコール度数が高いので早めに飲めそうです。残暑に間に合うかもしれませんので楽しみです。

筆者はがぶ飲みしませんので、養命酒的にチビチビ味わうことになります。
美味しければお裾分けしまっせhappy01






ではでは またpaper













| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の19階からの展望(平成27年6月4日編)

2週間ほど前(5月の中旬)に検査を受けてきました。
今日はその結果を主治医にお聞きするための通院でした。

検査結果を聞くときは、何か宣告を受けるような気が毎回しますthink
今回は不安な気持ちが少し薄らいでいます。
おそらく一人娘が嫁に行って、無事出産をを迎え、外孫ながら初孫を抱けた喜びが心境に変化をもたらしているものと思います。

ぶっちゃけて言うと、いつお迎えがきても大丈夫! かなhappy01
まだ思い残す事柄は多いのですがね。


主治医からは「小康状態です」とのお言葉でした。ほっとしました。
しかし「かめまるさんは症状が急変することがあるので油断しないように」とのお言葉を賜りました。肝に命じますcoldsweats01



Photo診察後の食事は19階のレストランです。カウンター席にしました。
食事は生姜焼き定食+コーヒーで1380円也。肉の薄いのが3枚と情けないですcrying

ポタリングで食べる東総ブタの美味しさと量に慣れている筆者はもう決して注文しないと思ったのでした。




Photo_2

ロビーからの展望です。








いつもは帰りにデパ地下に寄ってパンや惣菜を買って帰るのですが、今回は(も?)診察が予約時間から1時間半も遅れて始まったため遅くなり、まっすぐ帰宅しました。

今までは3ヶ月周期の定期検査でしたが、次回は5ヶ月と延びました。喜んでよい半面、その間に悪魔が忍び寄ってくるのではないかとの心配もあり、微妙な心境です。


ま、いいか(笑




ではでは またpaper









| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

姿を現した我家

防備録です。

2014年10月31日(金) 部分建替え中の我家の足場が解体されて、やっと我家が姿を現しましたhappy01



Photo_4
解体した足場材を積み込む業者さん。





Photo
東側から見る。






Photo_2

西側から見る。







Photo_3



西側から庭側を見る。






今日現在(11/13)も大工さんが室内工事をせっせと進められています。
大工さん仕事はあと一週間ほどとのこと。


まだ外構関係が詰められておりません。もう少し悩みそうです。
年末に引渡しが予定されておりますので、急がねば・・・・・・・。






ではでは またpaper






| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

【備忘録】良性発作性頭位めまい症で苦しんでいます。

これは備忘録として書いています。

9月12日明け方から良性発作性頭位めまい症で苦しんでいます。

9月11日深夜と言うか、9月12日明け方02:00AMに寝苦しさで目が覚める。
目を開けたとたん、天井がものすごい勢いで回転している。
回転が更に上がってきて気持ちが悪い。

すぐに起き上がり、ベッドの端に座るが平衡感覚を失っていて気持ち悪さが続いている。
じっ我慢していると少し治まってきたので、ペットボトルの水を飲み込んで精神的にも身体的にも落ち着かせようおとなしくしている。

またベッドに横になるとすぐさまグルグル天井となるので、起き上がって落ち着かせてから、書斎に行く。
書斎の椅子に座っているだけでゆっくりと周囲が回っていく。
2時間くらい何もする気がおきなくてただただじっとしていた。

明け方5時になると大分治まってきたので、ネットで症状を検索すると、同じような症状がどっと出てきた。

どうも「良性発作性頭位めまい症」にそっくりだ。
これは頭の傾きがある方向になると発症しやすいとのことだったので、ベッドに戻って確かめてみる。

この時は寝た状態で頭を右に向けると天井グルグルで、上を向いたり左を向くとグルグルがゆっくりとなって、やがて止まった。

何しろ寝不足なので、この時は体を左を向けて少し休む。
 

12日(金)は新築中の家の照明スイッチや電源コンセント、情報コンセント、クーラーその他の電気関連の位置の現場合わせであった。
10時AMの予定が職人さんは早く来られる。
予定より30分早まり、9時30分から小休止を挟み14時までかかった。

設計の段階ではよく理解できなかった事が、現場で電気屋さんの具体的な説明を聞くと良くわかる。
スイッチの追加1箇所、傾斜天井の変更とクーラー位置変更1箇所。電源コンセント位置は数箇所変更しました。

めまいは起きている時はあまり気にならず、横になるとやはりグルグルが始まります。
その夜はめまいの起きにくい体勢で眠りに付きましたが、やはり夜中に気持ち悪くて目を覚まします。
何とか朝まで我慢して、家人と相談して医者に行く事にしました。
 
 

 

13日(土)おそらくは耳に起因すると思われるが、念のため初めに脳神経外科で見てもらいます。
花見川団地にある「あかいし脳神経外科」に早めに向います。

バス停まで150mほどですが、一人ではふらついて真っ直ぐ歩けません。
家人の肩を借りて何とかバス停までたどり着きました。気持ちが悪いです。
バスに乗れるかどうか、揺れが我慢できるかどうかとても心配でしたが、運転手さんが丁寧な運転をしてくれたので、20分間何とか我慢できました。

初診なのでかなり待たされました。2時間ほど経ってまずは脳のMRI画像を撮影しました。時間は20分間ほどで、頭部を動かないように型枠で固定されます。寝不足もあって、最後のほうはうつらうつらしていました。

その後1時間ほどで診察でした。MRIとMRA画像では脳は異常なしで、やはり耳からくるめまいであろうとのDrのお話でした。
お奨めの耳鼻科医を紹介していただき帰路につきました。

帰路もふらついて歩いていました。このふらつきって酔っ払いの千鳥足とそっくりなのですね。経験者だから良くわかります。

もう土曜の午後なので耳鼻科へは後日にいくこととしました。
帰宅後はベッドに横になったり起きたり、なるべく身体動かしました。

 

9月14日(日)は少し治まりました。夕刻には自宅周辺を少し歩きました。

 



9月15日(月・祭日)は朝から調子が良いです。早朝に10分ほど近所を散歩しましたがなんとも無いです。
それならと言う事で朝食後にいつもの散歩コースを歩きます。
30分程度ですがふらつきも感じられず、少しホットしました。
当日はスーパーに買い物等にも出かけましたが、さすがに夕刻から夜半は疲れが出ました。
 

9月16日(火)早朝に短い散歩をする。この調子で治まればよいのですが。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

我家の上棟が無事終わりました。

2014年7月29日(火)無事に上棟が済みました。

今までは図面の世界でイメージしていたのですが、現実に家が建つという実感がひしひしと沸いてきます。

今はただホッとして肩の力が抜けました。我が夫婦ともどもだらけていますcoldsweats01




Photo
上棟前。






1
職人さん達が打ち合わせをしています。





Photo_2


クレーンも腕を伸ばして準備しています。







Photo_3
AM7:45くらいから作業が始まりました。
1階作業中。この時点で9:02です。




2

2階の床も張り終える。14時丁度。





3

3階作業中。16時40分。





3_2


3階屋根板作業中。17時20分。








Photo_42_2

本日の作業(上棟)終わりました。
17時30分頃かな。




この後、職人さん達に集まってもらい、施主の挨拶とご祝儀をお渡しします。
乾杯は形だけです。



Photo_5

棟梁が上棟へい(上棟飾り)を打ち付けています。








3_33_4

3階北側ベランダからの眺め。
この地区は2階建てがほとんどなので、3階からの眺めは良いです。
ここは子供世帯の場所なので、完成するまでの親世帯の楽しみです。






やっと上棟が終わって本当にホッとしています。
注文住宅とは全てを施主が選ぶのですね。標準というものはありません。
なので内装の壁紙を除いて、全ての設備や住宅建材はショールームへ足を運んで、実際に見て選びました。1回で済んだのは照明器具だけだったかな。

システムキッチンやお風呂は子供世帯と同行したりして各4回ほど。外壁や床材や扉も数回。
ショールーム回りの合間に住宅メーカーとの打ち合わせがあり、打ち合わせ内容を自宅に持ち帰り検討したり、精神的に休む暇が無く疲れました。
今回は全面的に家内の要望を取り入れたので、特に家内は疲れたと思います。

しかしまあ、出来上がれば全て良しですね。


上棟が終わった翌日から、すぐに棟梁が入って作業が進められています。
早く完成して欲しいですね。



筆者は8月中ごろからバカンスを楽しんできます。
帰宅してからリカンベント・トライク選びを加速します・・・・って只今検討中で、車種の選択に悩み中です。←贅沢な悩みですねsmile







ではでは またpaper









| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

基礎工事終わりました(2014.06.27~2014.07.24)

6月27日から始まった基礎工事が7月20日に終わりました。
途中出かけていて画像に抜けがありますが、まあご容赦ください。



【2014年6月27日】地縄張り
20140627_2
かなり正確に基礎の外側のラインを紐で表します。やはり玄関側が道路に迫っています。




【2014年6月28日】捨てコン打つところを固めています。
20140628






【2014年6月30日】小石を撒いています。
20140630






【2014年7月1日】防湿シート張り

20140701





【2014年7月2日】基礎工事4日目
20140702






【2014年7月3日】配筋始まる
20140703






【2014年7月4日】配筋進む
20140704









【2014年7月8日】コンクリ打ち
20140708





【2014年7月9日】型枠設置
20140709





【2014年7月14日】コンクリ打ち
20140714
基礎立ち上がり部分にコンクリを打って、乾燥防止にブルーシートで覆います。





【2014年7月15日】電線保護
20140715

上棟の時に資材をクレーンで吊り上げますので、電線を保護します。





【2014年7月20日】型枠外し
20140720









【2014年7月23日】床下の水道工事
20140723
床下に太鼓状の水道配管?を設置。





【2014年7月24日】足場組み
20140724

安全上、上棟の前に足場を組みます。





上棟は7月29日(火)です。まだまだ細かい準備作業が入りましたが、出かけていて撮影できませんでした。

しかし、上棟が楽しみですねhappy01






ではでは またpaper














| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

基礎工事1日目

本日は朝から雨でした。
8時過ぎからガタゴト音がし始めてはじめて「あっ 雨でも工事やるんだ」と気がつきました。

3階ベランダからの朝と夕刻の様子です。


Photo
朝9時頃。資材を運び入れています。
重機はお昼ごろ入ってきました。






Photo_2
本日の作業終了です。
基礎の部分を掘って、あまった土は既にトラックで搬出しました。




上から進捗状態を眺めているのは、雨の日には良い退屈しのぎになります。

でも工事は始まったばかり。まだまだ続きます。










ではでは またpaper











| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

いよいよ基礎工事始まる。

明日から基礎工事が始まります。

今日は午前中に自縄の確認立会いはあり、営業さん・設計さん・現場監督さん・基礎工事の業者さんが集まり、家の位置確認を行いました。

一部の雨水枡の位置変更や汚水枡の取替え工事の指示が加えられた他は問題なく、約1時間の立会いで済みました。

午後からは仮設水道や仮設トイレの設置、地面にマットが敷設されパネルや蛇腹フェンスもあっという間に敷設されました。手際が良いですね。

Photo
3階ベランダから記録撮影。





まだ照明関係が決めかねています。パナソニック製品から選んでいるのですが、この会社は意図的にLED商品しか出してきません。従来からの一般蛍光灯や電球製品が圧倒的に少ないのです。

全て施主の現物支給にしようかと思いましたが、何とか不満と折り合いをつけて選ぼうかな、と言う状況です。
どんなことになるやら・・・・・・。



ではでは またpaper

















| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

解体作業が終わりました。

先月末(5/29)から始められた我家の解体作業が昨日(6/14)完了しました。

この後に基礎工事~上棟~完成となるわけですが、ただ今の耐乏生活も来年の1月まで続きますcoldsweats02




Photo
解体2日目です。







Photo_2

解体6日目です。








Photo_3
解体完了。更地になりました。
避難先の3階ベランダから写しましたが、筆者の移している影が右上に見えます。





まだ照明器具の選定が済んでいないのです。これが終わるとほっとするのですが、あと少し頑張りマッスdashdash





ではでは またpaper










| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧