我が家にアビちゃんがやってきた! ヤア! ヤア! ヤア!

11月末に我が家にヤマハ・アビテックス防音室(中古です)がやってきました。
3度目の正直なのです。

イメージ画像です。

Image  

 

  

 

1度目は1年ほど前。
サウンドジャパン社の2.2畳(Dr-55)ドラム用のダブルの防音室でした。
約2畳にピアノ入れて2トンと、かなり重かった。床の強度が心配で1度は決めたのですがドタキャンとなりました。これ決めておけば良かったかな、と少し後で思いました。

2度目は2ヶ月ほど前。
同じくサウンドジャパン社の5畳ほど(Dr-40)のシングルの防音室でした。
大きすぎてサンルーム出入りのサッシを塞いでしまうためカミサンからダメダシでした。

3度目の正直で今回決まりました。
ヤマハ・アビテックス3.5畳タイプ(Dr-35)。
遮音等級は劣りますが、外観がホワイト系でドアが木目調なので、リビングに置いても違和感や圧迫感が少ないのでどうにか決まりました。 

中は約3畳ほどです。設置したての、何も入れる前は少し余裕がありましたが、
オ-ディオラックや本棚代わりの3段ボックス、楽器、楽器ケースや譜面台を入れると
次第に狭くなってきましたが、1辺が約3mなのでスライドは充分に伸ばせます。

Photo 外側から入り口扉を写した画像。ガラスからコンガが覗いています。

 

 

 

 

Photo_2 入り口から見た内部の画像。広角撮影ができなくてイメージがわかりにくいですね。奥の3段ボックスに乗っている2つのバッグはバストロ用ですが、毎日使っているわけではないので物置に移そうかと考えています。

 

 

 

 

Photo_3 左側がバストロ2号機(YBL-622)。1号機(Bach50B)はバッグに収納してあります。このアビテックス設置の前日に入手しました。この2号機の感想はもう少し吹き込んでから後日のBlogで報告しようと思います。

 

 

Photo_4 奥から入り口方向を撮ったもの。コンガはLPのマタドール(11.75+12.5)です。もう少ししたらスタンドにバーチャイムやウッドブロック、カウベルとマウンタブル・タンバリン他の小物をセットします。なにやらいっぱしなパーカッショニストみたいでしょ。

 

必要な小物やらメソッドを収めて、やっと本日からおそるおそる吹き始めて(叩き始めて)います。Dr-35等級なのであまり期待はしていなかったのですが、なかなか働いてくれそうです。 外からの音も防いでくれるので意外に静かです。男の秘密基地みたいな趣があります。 パソコンとテレビがあれば1日中引き篭ってしまいそうです。

アビテックスが来てから助かっていること。

お小遣いの出費と時間が大幅に抑えられていること。今まで貸しスタジオに月8~10回ほど通っていました。スタジオ代は¥25,000.-前後出費していました。つらかったぁwobbly また、個人練習の予約は当日朝になるので、朝一の予約は借りられることを見越して、移動中のJR車内で電話していました。ま、ほとんど予約はできていましたが、朝忙しいこととお出かけの準備や移動時間が1.5H程費やしていたので、家事とのやりくりが大変でしたね。

逆にアビテックスが来てから注意していること。

やはり、と言うか引きこもりぎみになって運動不足です。事前にカミサンが「アビテックスを設置するのはかまわないんだけど、あなたが引きこもりになりそうで、それが心配sad」と言っていましたがその通りになっていますcoldsweats01

しっかし、頑張るぞ~~い!! 練習scissors

 

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|