バリアフリールートを探せ! コンゲーロ又はボンゴセーロその③

(3/14加筆訂正しましたが、まだまだ改版の余地ありです。追々改版またはその④で充実させていきたいと思いますので、現状はご了承ください)

-------------------------------------------

コンゲーロ又はボンゴセーロその①②では、運搬ツールとしての台車またはキャリアーを紹介させていただきましたが、この道具たちの弱点はスバリ! 「手持ちは不可」と「段差は絶望」です。

カサ張るのでひょいと膝の上という訳にはいきません。 バスやタクシーは初めから除外しています。

トータル重量が重いので、階段担ぎができませんshock  なので、一般道~改札~ホーム階へのルートにバリアフリールート(スロープ、エスカレーターやエレベーター)のどれもが無い駅の場合は、降車駅(乗車駅)の検討が必要です。 場合によっては、隣の駅で下車してエンヤコラ押して(引っ張って)行くことも必要です。

 

このバリアフリールートは、JR東日本及び東京メトロその他私鉄各社のWebで案内されています。 同様に小冊子が発行されていますので事前に入手しておくと便利です。

 

【JR東日本の場合】

JR東日本:駅構内図

駅の立体図画家にいながらにして見えます。 しかし、全ての駅を網羅してはいませんので注意が必要です。

駅バリアフリー設備のご案内 ←Webで見られます。

各駅の設備についてピクトグラム(絵文字)等を用いて紹介しています。ピクトグラムの見方については、各ページの「マークの見方」で説明されています。

同じ内容の小冊子のイメージを下に載せます。 この小冊子はJRの各駅で配布されています・・・が、あまり需要が無いのかどうか、申し込んでもさっと出てきません。ごそごそ探していただくことになりそうです

1 2 3

  

 

 

 

 

【東京メトロの場合】

路線名から検索 や 駅名(50音順)から検索 で同じように駅構内の立体図が確認できます。 全ての駅構内図は確認できますが、かなりの駅でバリアフリー化が未実施です。

東京メトロの場合は、「バリアフリー便利帳」なる小冊子が用意されていて、駅改札または東京メトロお客様センターにて配布しています。同じ内容はWebでも見られます。

 

下記に、「バリアフリー便利帳」の一部内容をご紹介しますが、駅の立体図に関しては一部の主要駅を抜粋しています。 全ての駅を網羅するとなると分厚くなってしまいますので、この程度で止むを得ないのかもしれませんが、有料でも良いので全駅を網羅したものを出版して欲しいです。

 

1_3 Photo_3  

   (左)表/裏表紙 (右)目次

 

 

Photo_4 Photo_5  

(左)路線図 

(右)主な駅のバリアフリー設備一覧 ピクトグラム(絵文字)等を用いて紹介しています。このピクトグラムの見方については、JR表記とほぼ同じです。

 

Photo_6

主要駅のバリアフリー設備設置地図。 なにやら長たらしいですが、駅の立体図です。 赤い線がバリアフリールートです。 

 

 

【その他の路線】 ナビット社のサイト「バリアフリーマップ」 で確認できます。  

  

このように、Webや小冊子を利用して事前にある程度確認してからの移動になります。 間違ったから別の改札口へ移動・・・・と、簡単にはいかないのです。 重量物を移動しているのですから。

このパーカス類を持ち運ぶようになってから、台車や2輪キャリーは車椅子の方の移動と同じことだと初めて気がつきました。 そして、バリアフリー化されていない駅がいかに多いか、と言うことも実感できました。

今のところ月に2回程の都内移動で、降車駅もある程度限られていますが、一駅乗り過ごして対向車線に乗り換え、一つ戻って目的駅で降車、と言う一例もあります。 身軽な時の所要時間の5割り増しを考えて家を出ます。 これが週3回ということになったら音を上げると思います。

 

一時は、私個人用の車(バンか軽自動車)の購入を考えました。 しかし、駐車場の問題や運転技術の不安もさることながら、1番重要なのは、練習後や本番後の打ち上げでお酒が飲めないことでした。 これは由々しき、かつ重大な問題でしたcoldsweats01

 

こんなことを真剣に考えて実践しているアホは、全国広しと言えど私ぐらいかなとも思いますhappy02  

 

かなり端折って①~③まで書きましたが、後から読むと如何に起承転結も無く、文脈が乱れていて読みづらいと言うことがわかりました。 専門用語も解説していないし、まぁ時々加筆訂正しておりますので大目eyeに見てやってください。

ではではpaper 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サンダーバード2号はこんな感じ! コンゲーロ又はボンゴセーロその②

コンゲーロ又はボンゴセーロその②です。

コンガ1本+ボンゴ+付属品・小物類 を運ぶ時は2輪キャリーを使用します。場合によっては(バストロも同時に持参する場合は)1号=台車を使う場合もあります。

サンダーバード2号はこんな感じです。

●ハセガワ アルミ製 重量物運搬台車 (キャリボーND-35R)

1_2   

軽くて使い勝手の良い荷物運搬台車です、100Kg程度の荷物なら楽に移動運搬可能です、多少の砂利など不整地でも楽に運搬する事が可能です。

アルミ製なので錆びる事がなく長くお使い頂けます, 又自重6.3Kgと大変軽い為女性でも簡単に持ち運びが可能です。・・・・とのことですcoldsweats01

 

 Img55548483

各部写真:重量がかかる部分はパイプが2重になっており、しっかりとした溶接で出来ています。 また、車輪はとてもスムーズに回転するので静かでスイスイと荷物が運べます!・・・・とのことですcoldsweats01 

  

2

 コンガ1本を載せた場合。

 

 

 

 

3  

 スタンドケースは前側に載せます。 ケースの中にはスタンド・バーチャイム・スティック・一部の小物類を入れてます。 前後のバランスが少し改善されます。

 

 

 

Photo

コンガや小物類は上に載せます。 この状態はまだ固定していません。 トランクネットやショックコード等で固定します。

 

 

 

 

このキャリボーの良いところと(ちょっと)悪いところを書いてみたいと思います。 

 

【良いところ】

●軽くてしっかりした造りです。 

●安定感があり、めったに転びません。 

 スーパーやホームセンターにおいてある2000円前後の折りたたみキャリアのタイヤ幅は35cm程度で、コンガ幅より狭いため、路面の少しの凸凹で転美装になります。 腕で支えると手首を捻ったりします。 このキャリボーはその点まったく安定しています。

信号の変わり目など、横断歩道で駆け足で引っ張っていくことあり、駆けてもOKです。

●振動も少なく静かである。

タイヤは空気入りの大型タイヤ(21cm径)で路面の凸凹を吸収するので振動が少なく、走行音も静かであう。 自転車用空気入れを使います。 パンクもするようですが。 

 

【悪いところ】 

このキャリボーが悪いわけではないのですが、使いにくいところが1点あります。

全幅52cmと確認して購入したが、実際は55cm弱ある(私の勘違いか?)。

JR改札が55cm幅で設置されているので、設置誤差で少し狭い改札は引っかかって通れません。 横の改札を通りなおす場合が意外に多い。

東京メトロの改札は少し狭い感じがする。 車椅子用の広い改札が無い場合、最悪は別の改札口に迂回が必要です。

タイヤを固定しているボルトの頭が脇にはみ出している分、横幅が広くなっているようです。 近々ボルトの頭を削るか、薄いボルトを探してみようと思います。 あと1cm~1.5cm狭くなれば御の字なのです。 

 

まあ、総合的には75%程度の満足度です。 改良できれば満足度大幅アップですねscissors

次はバリアフリールートについて書きます。 ってまだ調べ終わっていないのですが、途中経過版になるかもしてません。 そうなった場合は後々改版していきますのでご容赦ください。

ではではpaper

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Conga メソッド特集?

以前のBlogにもチラッと書いているのですが、ふとしたきっかけでパーカッションのレッスンを受け始めてから4ヶ月になります。まずはお馴染みのコンガからですね。

ほぼ隔週でレッスンを受けているのですが、この10月は3回を予定しています。何かリキが入っていますhappy01

このパーカッション(と言うかまずはコンガですが)日本でのメソッド(教則本)が驚くほど少ないのです。 なかなか活字や映像で表現しにくいのではないかと思います。 また、ビジネスにならないのでしょうかね。

で、仕方なく外国語のメソッドを探して手に入れました。 まだ使っていない物もありますが感想なども含めて紹介したいと思います。

The Tomas Cruz Conga Method Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ

The_toms_cruz_conga_method_1 The_toms_cruz_conga_method_2 The_toms_cruz_conga_method_3

 

 

 

 

このシリーズは独学には一押しです。DVDが付いていて、一つ一つの動作や組み合わせのパターンを長く(おのおの1分くらい)見せてくれます。

一つのパターンをサラッと終えてしまうビデオ教材もありますが、このメソッドは十分な長さで嬉しいですね。譜面の表記は次の画像のように五線譜であらわしています。

Tomas  

 

 

 

この本は、日本でも(amazon等で)注文できますが、中古品がバカ高い!angry

本家のamazonか出版元に直接注文したほうが新品でなお安い、って中古の出品者はどのような感覚なのでしょうか?

 

Hip Grooves for Hand Drums: How to Play Funk, Rock & World-Beat Patterns on Any Drum

Hip_grooves_for_hand_drums_2

 

 

 

 

何やら怪しい表紙ですが内容は面白いです。 CDが付いています。

amazon.jpでは

『いま、人気のジャンベ。伝統的な奏法だけでなく、ROCKやHIPHOPなど、いろいろなポピュラー音楽のリズムを叩いてみたいという人に、ぴったりの本。本文は英語だが、叩き分けのできている人なら、リズム譜とCDだけでも、すぐプレイに役立つ。ダンサーやギター、ホーンと組めば、最高のパフォーマンスが生まれるだろう。 』

とのカストマレビューが載っています。

実は私はコテコテのラテン系よりは、FunkやRock系を目指しているので、この本はとても役に立つ・・・と、思っています。 が、これから練習するので本当の評価はまだ先のようです。 ちなみに譜面表記はチト変わっています。

Hiphop 

 

 

 

 

 

前述の五線譜とこの表記、かなり異なっていますが、どちらも慣れれば問題ないと思います。 

 

Conga Drumming: A Beginner's Guide to Playing With Time

 Conga_drumming

 

 

 

 

この本は②と同じ著者ですが、ラテン系をサラッとさらっています。

①~③は、当然ながら英語で書かれています。 英語が得意ならベストなのでしょうが、譜面とイラストや単語の拾い読みでもある程度理解できます。

実は、他にも日本人のメソッドやDVDはあるのですが、内容が薄くてどれもお勧めできません。 もし「こんな良い本があるよ!」 と言う情報がありましたら教えていただけるとウレシイです。

 

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

パーカッション発表会!

<私・かめまるがレッスンを受け始めた中里たかし先生の教室の発表会をご案内します。かめまるは始めたばかりですので今回は参加しません。次回Vol:2は参加したいですね(=それくらい上達したいですね)> 

****************************************

   

Omotes_2 Uras_2 Kurawood

   

   

  

 

Takasahi Nakazato Percussion School Live Vol.1

月日:2008年9月15日(月・祝)
場所:ASAKUSA KURAWOOD
〒111-0043 東京都台東区駒形1-3-8 ベッコアメ浅草ビルB1F
TEL. 03-5827-1234

OPEN 16:30 / START 17:00
Charge ¥1,500+drink ¥500

timetable
17:00 African
18:15 Cuban
18:45 African
20:00 Cuban
20:30 Brazilian
21:00 終演予定

曲目
Watermelon Man
Besame mucho
Oye como va
Here there and everywhere
Manteca 他いろいろ

Guest Players
Trumpet:寺内茂、Bass:北原実、Piano:吉田敦、Trombone:江藤弘憲
Vibraphone,Percussion:鈴木亜由美

  

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|