« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

リカンベント次機種(通算6号機)の検討

現在のリカンベント(通算5号機:SLYWAY社のEndorphin)は、当初は輪行用を検討していました。

しかし、条件にあった車種がなかなか見つからなくて、いらいらしていました。そうこうしているうちに SLYWAY社のEndorphinが目に止まり「ええい 輪行用は止めだぁ!」と、走り屋系に決めたのでした。

2
5号機:SLYWAY社のEndorphin

しかし、EndorphinはJRやバスで運ぶにはいささか(かなり?)大変です。輪行出来ない事は無いけれど、それなりの覚悟が必要です。
で、現在は輪行はあきらめております。


とは言いましても自宅からの自走だけでは楽しさが半減してしまいます。
やはり輪行の容易な車種が欲しくなりました。


条件は前回と同じです。
おそらくぴったり当てはまるのは無いと思われるので、ある程度妥協の産物になるかと思います。


選択の条件は次の3条件です。

1.輪行が容易なもの

   出来れば折りたたみ可能なものが良い。

2.走り屋系であること。

   トライクの場合は後輪26インチか700c。2輪は20インチも可。

   
3.車重は軽い事。
   上りの走りもさることながら、輪行での持ち運びやすさも大事です。


候補に上がったのは次の4車種

HP Velotechnik社 Scorpion fs 26
Scorpion_fs_26in_60s_gefaltet









ICE社 Sprint26X
Ice_sprint_26_x








Terra Trike社 Speedstar
Sportster1





Toxy社 Toxy-ZR
Toxy_liegerad_ud_zr_2006_l_3




Photo各車種を比較検討してみました。






検討したところ、最後のToxy-ZRが一番条件に近いようです。
しかし、軽量オプションを選択するとかなり値が張ります。
そして駆動輪が20インチの場合、フロントにどでかいチェーンリングが必要であり、変速に不具合があるようで悩みます。

フロントに63Tとか70Tのチェーリングは何か異様な様相で、個人的には好みではありません。
TOXY社にメールで幾つか質問して疑問点は解消しているのですが、やはりフロントの変速にまだ納得していません。


うーーーん 輪行用となると、また悩んでしまいます。
まだ少し決めるのに時間がかかりそうです。
また走り屋系になったりしてcoldsweats01


悩んでいるうちも楽しいものですhappy01




ではでは またpaper

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »