« Slyway Endorphin 700 その(4=最終) 完成 | トップページ | 【Youtube動画】Slyway Endorphin700 in JAPAN »

【動画版】Slyway Endorphin700で朝ポタリング

Slyway Endorphin700の乗車ポジションが次第に煮詰まってきましたので、今朝は近場をポタリングしてきました。

これまでも動画は数回撮影しているのですが、揺れや撮影角度が不適切な為にボツになっていました。
今朝は比較的に良い状態で撮影しましたので、Youtube動画にてご紹介します。
リカンベントはこんな姿勢で走っています、と言うご紹介ですね。


Photo

自宅から谷津干潟の手前までの折り返しで約17kmほどです。






Photo_3Slyway Endorphin700で朝ポタ その①
https://www.youtube.com/watch?v=hghuovt31Gk
木々の間を縫う小路は海浜幕張緑地と香澄公園の中です。
夏の暑い盛りには涼しそうです。




Photo_2Slyway Endorphin700で朝ポタ その②
https://www.youtube.com/watch?v=kuRqzr0mpUc
東大グランド検見川の脇を通り抜けます。
もうすぐお馴染みのセブンイレブンです。
サイクリング後はセブンカフェのホット大を飲むのが楽しみです。 筆者はここの常連で、黙って並べば女性店員の方がカップと袋を用意してくれます(笑





このSlyway Endorphin700の乗車インプレは書いていませんでした。
ポジションが決まったら書こうと思っていますが、ざっと書いてみます。

①車重が意外に軽いので、漕ぎ出しや取り回しが楽です(以前のHigh-Barronとの比較)
②ハンドルステムを限界まで詰めている事でいくつかの良い結果を招いています。
 ・乗車姿勢はコンパクトにまとまってすごく好みです。
 ・信号待ちで体を起こしやすくなりました。オープンコクピットハンドル程
  ではないですが、充分に不満は感じられません。
 ・ハンドル操作は回す感覚なので一般の自転車と同様で違和感が無い。
 ・小回りが得意な感じ、逆に直進性がやや悪いと言うべきか?
 

③直進性があまり良くない。手放し運転は一瞬しか出来ません。以前のHigh-Barronの時は手放し出来そうな感覚であったのですが、今回は不安です。
ま、その必要性は全く無いのですが、もう少し直進安定感が欲しいところです。

④サスペンション無しはやはりゴトゴト感じます。タイヤは700-28cを用意していたのですが、ブレーキキャリパーの懐が狭く、25Cがやっとでした。空気圧を7BARにしていますが道路の段差(凸凹)には気を使います。
サス付きの車種もありますが、車重増加との兼ね合いですね。筆者は軽量優先です。



ポジション・セッティングをしている時に気がついた事がありますが、又の機会に書きたいと思います。





ではでは またpaper

















|
|

« Slyway Endorphin 700 その(4=最終) 完成 | トップページ | 【Youtube動画】Slyway Endorphin700 in JAPAN »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217959/59516868

この記事へのトラックバック一覧です: 【動画版】Slyway Endorphin700で朝ポタリング:

« Slyway Endorphin 700 その(4=最終) 完成 | トップページ | 【Youtube動画】Slyway Endorphin700 in JAPAN »