« Slyway Endorphin 700 その(3) とりあえず完成と試走 | トップページ | 【動画版】Slyway Endorphin700で朝ポタリング »

Slyway Endorphin 700 その(4=最終) 完成

Slyway Endorphin700がやっと完成と言えるほどに詰められました。

本日AMに手を入れてから海まで試走してきました。

Photo
美浜大橋にて。






Photo_2Photo_5
(左)現在の固定ハンドル
(右)3日前のチルトハンドルの時のもの



やはり、固定ハンドルの方が見た目スッキリしていますね。
実際走ってみてもハンドル操作がしやすいです。


Photo_3
ヘッドレスト(と言うよりネックレストと呼ぶべきでしょうね)にカバーをしているのは、首が痛いのでパッドを挟んでいます。




試走してみて。
①固定ハンドルの方が断然に良い。・・・・信号待ちしているときにハンドルを引いて体を起こすことが容易で、特にチルトハンドルに頼らなくて良い。ハンドルステムを限界まで短くしたので、上り坂ではハンドルを引いて脚にチカラを加えることができる。ちなみにハンドルバーを左右5cmほどカットしました。コンパクトなライディングフォームが好みです。

②シートはむき出しの方がインパクトがあってかっこよいが、背中が痛くなる。やはりシートパッド(ベンチシッド)を付けました。

③やはり上り坂は苦手です。ロードより2枚程度軽いギアになります。1年2ヶ月乗っていなかったので、リカ筋が衰えたのでしょう。
筆者はリカの場合はアンクリングと引き脚を積極的に使うので、もうふくらはぎが痛いですcoldsweats01

④載行は想像していた通り苦手なようです。そのうち手段を考えていきます。


細かいことはまだまだありますが、おいおい書いていきます。
今日の時点で、ほぼロングに出かけられる状態となりましたので、暇を見て出かけてみたいと思います。





ではでは またpaper

















|
|

« Slyway Endorphin 700 その(3) とりあえず完成と試走 | トップページ | 【動画版】Slyway Endorphin700で朝ポタリング »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

バスボンさん、またまた妙な自転車組まれましたね。
でもなかなかマニアックで面白そうです。
次回、ご一緒する際には是非見せてください。

投稿: エンツォR | 2014年4月12日 (土) 23時36分

エンツさん どーもです。
寝そべる乗車姿勢が道行く人を驚かせるようで、とても恥ずかしいので、目立たないようにステルス走行をしています。
平地メインのポタリング等には、このリカンベントで参上いたします。くれぐれもお笑いになさらぬようお願い申し上げますhappy01

投稿: バスボン | 2014年4月13日 (日) 07時23分

予想どおりカッコいいです。チルトは仕組みがわかりませんが、固定ハンドルの方が断然かっこいい。輪行はどんなもんでしょうね。前輪のみ外して、立てて袋で包みコントラバスのように、抱えて運びますか。両輪はずしでも、やはり立てるでしょうが、リアが下になると思いますので、ディレーラーが心配です。しかし、イタリアの美意識が凄いな。

投稿: kincyan | 2014年4月15日 (火) 11時42分

>kincyanさん
コメ有難うございます。
輪行は両輪を外す。両輪はホイールバッグに入れる。本体はリアエンド金具をつけて袋に入れてショルダーストラップで担ぐ。2つのバッグに分割して移動すると思います。ただ今試行錯誤中です。うまくいったらこのBlogに書きたいと思います。

投稿: | 2014年4月15日 (火) 13時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217959/59439939

この記事へのトラックバック一覧です: Slyway Endorphin 700 その(4=最終) 完成:

« Slyway Endorphin 700 その(3) とりあえず完成と試走 | トップページ | 【動画版】Slyway Endorphin700で朝ポタリング »