« Casco Speed Airo Helmet | トップページ | Slyway Endorphin 700 その(1) 個人通関 »

備忘録 ブルベを走った。 装備あれこれ

1週間前のことなので備忘録として書き留めます。




1月26日(日)に200kmブルベを走ってきました。
オダックス宇都宮が開催したBRM126宇都宮200牛久 です。

これはひたち野うしくを起点/終点として、宇都宮の森林公園までの往復です。

Photo


往路 約107km








Photo_2

復路 約97km
往路と復路では少しコースが異なります。








筆者の結果ですが、10時間14分で完走できました。 リザルトを見渡すと、筆者のタイムは出走者の中では真ん中より少し遅いぐらいでした。筆者の年齢・脚力・体力を鑑みれば充分上出来な結果と思います。




今回走った中で具合が良かったこと、悪かったこと気づいた点がいくつかありますので、備忘録として書いておきます。


<良かったこと>

①シールスキンズのレインシューズカバー。
  ネオプレーン素材で作られています。
  つま先用のほかほかとの併用で全く寒くなかった。
  

Photo_3








②キャメルバックのハイドレーション
  ただ今50肩の真っ最中なので、ダウンチューブのボトルの出し入れに難儀してます。。
  で、ジャージの背中にボトルを差して、チューブで前に回しちゅうちゅう吸う。
  10分置きぐらいに吸っていましたが、これ、とても楽でした。 
  肩が直るまでこんな感じで水分補給します。

Photo_5   Photo_4











③ジャージの重ね着で6ポケット収納
  今回は冬用長袖ジャージの上に、ブルベ規定のハイビズ半袖ジャージを重ね着
  しました。 合計6ポケットと背中の収納が増えたのでリュックは不要となりました。
  軽量化に少し寄与できているかも。





<ダメだったこと>

①クリートスキンズのクリートカバー
  今回はペダルの踏み心地を重視したためにロードシューズを使いました。
  移動はクリートスキンズのカバーを初めて試しました。
  しかし、歩いているうちに外れかけてしまいます。 
  駅構内のタイル床が濡れているともろ滑ります。
  輪行ではSPDシューズにするか、別途歩行用シューズの持参が必要ですね。

  
       Photo_6









②ナビは初めからモバイル電池に接続しておく。
  今回は最後まで持ちそうな感じだったので接続していませんでしたが、
  バッテリー低下の警告が出てしまいました。
  警告が出てからバッテリーをつないでも遅いのですね、ユピテルは。


③ガーミンを使いこなそう。
  ミスコースを2回してしまいました。
  ガーミン810Jはアクションが必要な場面では事前に表示が変わります。
  昼間は周囲が明るくて見にくいため見過ごしたようです。
  周囲の状況により、角度を変えて光が反射しない位置で使うよう注意が必要ですね。


④サングラス(めがね類)は目が疲れる
  直前にCasco Speedaero Helmetが手に入ったのですが、ライト類の取り付けが
  間に合わず、今回は今までのヘルメット+サングラスを使いました。
  当日は風が強く、田舎道では埃が前や横から吹きつけてきます。 サングラスが
  埃を巻き込んで目が痛いのです。 特に上目遣いをして前方を睨んでおりますので。
  日没後1時間半ほど走りましたが目が痛くてまいりました。


⑤補給食は予備用だけで充分。
  200kmブルベはPC間の距離は50km(2.5時間)程度です。
  PCでしっかり補給すれば、走りながらの補給食は不要と思いました。 
  厚めのグローブでは取り出しにくいということもありますが。

⑥補給食は計画を立てる
   今回はPCでは甘いものが多くなりました。 PC3(約150km)を過ぎたころ、
   やたらとカツ丼が食べたくなりました。 甘いものを多く摂りすぎた結果と思います。
   カロリーや味覚のバランスを考えて補給計画が今後の課題の一つですね。

   
   ゴール受付後に振舞われたお味噌汁と苺が凄く美味しかったのです。これも
   次回の参考としたいですね。








次回は2月23日(日) オダックス埼玉主催の BRM223埼玉200 アタック安中  です。
横川で峠の釜飯を食してまいります。
今回の反省と対策をして頑張って走ってまいります。









ではでは またpaper
















|
|

« Casco Speed Airo Helmet | トップページ | Slyway Endorphin 700 その(1) 個人通関 »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

かめまるさん、エライ。
凄いです。
200kmブルぺをそこそこ良いタイムで走られたとのこと。
同世代として尊敬申し上げます。
私も挑戦してみたい気持ちはありますが、腰が上がりません。

投稿: エンツォR | 2014年2月 2日 (日) 23時19分

エンツォR さん。ご無沙汰しています。
今年からブルベに月1本程度の参戦を予定していますが、年寄りに冷や水で
いつまで続くのか怪しいものです。
エンツォさんほどの脚力・体力・男前力?があればイト易しですよ。
あっ 2/8はもしかしたらドタ参させていただくかもです。その時はよろしくお願いします。

投稿: かめまる | 2014年2月 2日 (日) 23時59分

おつかれさんです。200km10時間はすごいです。私が走ると、頑張っても12時間、休憩入れて14時間というところで、足を切られちゃいますね。
ガーミンとユピテルナビを併用されているとのことですは、ガーミンだけではダメですか?私はソニーのNavuを使っていましたが外部電源接続部が故障してしまい、生産販売中止と相まってガーミン800Jに乗り換えました。周囲の全体観を見るにはBさんの持ってるゴリラが良さそうです。今度飲み屋で話しを聞かせてください。

投稿: kincyan | 2014年2月 3日 (月) 04時16分

kincyanさん どーもです。 今回は強風に苦しみましたが、コース自体はフラットに近い難易度の軽いコースでした。
前半で両足が引き攣ってしまい、いつ何処でリタイアするか考えながら、だましだまし走っていましたが何とか完走できて驚いていますhappy02
定められたコースを気ままにツーリングするのがブルベですから、荒天の時や山岳コース以外では普通に走れば完走できるようです。
こんどご一緒しませんかhappy01

あっ ゴリラは電池が持たなさすぎて・・・・なんて今度ゆっくりですね。

投稿: かめまる | 2014年2月 3日 (月) 10時26分

なに言ってんのかね。
ゴリラが電池不足で困った事ないし。
最初から外部バッテリーで駆動してるから、液晶照度全開で点灯しっぱなしでバッテりー一個で7時間は持つな。
2個あるから、14時間はokで、それらを使い果たした時内部バッテリリーで3時間はok
だから、17時間okなんだけど、未だ不足かね?
なに? 亀は千年だって・・・・ そんなには持たないね。

投稿: B | 2014年2月 3日 (月) 14時43分

ブルベ200完走おめでとうございます。
2時間以上の余裕を残して、すごいですね。
私は距離は走れるかもしれませんが、時間的には難しそうです。
来月の安中も頑張ってください。

今回もトップは「あちちさん」のようですね。平均時速30Kmオーバで走っています。

投稿: TCR-N | 2014年2月 3日 (月) 15時30分

Bさん 言葉足らずで誤解をされているようですが、本体だけでの動作時間のことを言っています。 予備電池を持てばどんな機種でも長時間稼動は可能ですが、できるだけスリムに行きたいのですね。長丁場なので。

ちなみに、ガーミンは本体のみで実動13時間はあてにできる。
ユピテルは本体のみで実動10-11時間なので使い方次第では200kmはOKです。

投稿: かめまる | 2014年2月 3日 (月) 21時59分

TCRさん しまなみペースで走れば上位のタイムが出ると思われます。 って、こう書くとあら不思議! TCRさんも出たくなってくるでしょsmile

投稿: かめまる | 2014年2月 3日 (月) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217959/59057437

この記事へのトラックバック一覧です: 備忘録 ブルベを走った。 装備あれこれ:

« Casco Speed Airo Helmet | トップページ | Slyway Endorphin 700 その(1) 個人通関 »