« クルクル回せ!! | トップページ | 秩父へ行ってきた »

Boardmanというバイク

筆者の現在のメインバイクはBoardman SLR9.2というバイクです。

この
Boardman SLRシリーズにはグレードの高い順から9.8-9.4-9.2-9.0と4つの車種があります。 筆者のバイクは下から2番目のグレードです。

この4車種ですが、使われているコンポーネントや車両重量を比較していると、面白いことに気がつきました。
正確な分析ではないですが、おそらくそうであろうというレベルの推測ですので、興味の無い方はすっ飛ばしてくださいね。


まず聞きなれない
Boardmanというブランドは、クリス・ボードマンという英国出身の元自転車競技選手によって設立されています。


クリス・ボードマンとは(Wikipediaによる)
クリス・ボードマン(Chris Boardman。1968年8月26日- )はイングランド・マージーサイド州ホイレイク出身の元自転車競技選手。史上最高のタイムトライアルスペシャリストのひとりである

現在は自転車関連のテレビ番組の司会者や、自転車レースの解説者などを務めている
また、自らの名前を冠した自転車ブランド「Boardman」を設立しており、いくつかのトライアスロンチームに対し、機材の提供も行っている。2012年のトライアスロン・アイアンマン選手権で優勝したピート・ジェイコブスは、ボードマンバイクを使用している。




とのことです。詳しくはWikipediaをご覧になってください。


英国にある世界最大の通販会社Wiggleのサイトで公開されているスペックに関する情報を抜粋して表にまとめてみました。



3
我がSLR9.2と最上位のSLR9.8とは、価格が2倍以上離れているのですが、重量は0.68KG(680グラム)しか変わりません。




SLR9.8のホイールがZIPP202チューブラーで、我がSLR9.2はMavic Ksyrium Eliteで、その重量差は480グラムほど。
残り200グラムはほぼコンポーネントの重量の違いではないか。
とすると、フレーム重量は同じと言えるのではないかと。

他のグレードとも比べてみると、ホイールとコンポーネントの重量の差異が車重の差となっているとみて良いのではないかと推測しています。
最上位のフレームとはケーブルルーティングが若干異なっていますが、重量的には差が無いと思われます。フレームがほぼ同じような形状なのもそう思わせます。

おそらく・・・ですが、フレームに差をつけるほどまだ余裕が無いのではないかと。
フレームカラーとコンポの違いで車種のグレードを分けているのではないかと推測しています。 あてずっぽうですが、あながち間違っていないのでは無いでしょうか。

最上位車種のSLR9.8のフレーム重量は895グラムとのことです。かなり軽い部類に入ります。 我がSLR9.2も同じフレームとすればうれしいですね。 軽量化のネタはまだまだ豊富にありますので。



このバイクを購入することを決めたのは、重量が公開されていたからです。
そして、価格の割りに軽量であることが決め手になりました。

無邪気Bさんに「変なカッコウしている」と言われたことがありますが、本当にその通りではないかと我ながら思います。
注文する前にネット上の画像を探しました。 しかし、どの画像を見回してもカッコ良い要素は見つかりませんでした。
そんな中で購入を決めたのは「軽さは正義である」が全てでした。


先日のBlogで、Q-RINGの注文ミスを書きましたが、その時に調べた我がバイクのチェーンリングセットが意外に軽いことがわかりました。SRAMのコンポは総じて軽いようです。



少し話がそれますが、Shimanoの最上級グレードにDURA-ACEというコンポグループがあります。 Shimanoの中では一番軽くてつくりが良いものです。当然のことお値段も高いものです。
そのDURA-ACEで固めたバイクを見て、軽量化に詳しい方が「DURA-ACEを使っているなんて、まだ本気で軽量化に取り組んでいないね」と、あるBlogに書かれていました。

各コンポの重量を確かめればわかることですが、SRAMの方がハッキリと軽量のようです。
その他の要素を比較するとShimanoのほうに分があるかもしれませんが、こと軽量化という1点に絞ればSRAMに優位性があるようです。 新しいSRAM Red 1個チョーダイ!!




我がバイクの軽量化はもう一つぐらいで終える予定です。 でも200グラムの軽量化に30k円を費やすのはなんかなー・・・と思うこの頃です。






ではでは またpaper









|
|

« クルクル回せ!! | トップページ | 秩父へ行ってきた »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

自転車の軽量化より、自転車に乗ってる人や荷物も含めた軽量化をしないといけない。
そんなことからしたら、吾輩はまだ20キロは減量できる。
が、しゃれこうべのような亀ちゃんはそれが出来ない。
よって機材を減量化するっきゃないのだろうね。
金のかかるこった。

土曜日に勝也さんと倉さんに千葉で会います。

投稿: B | 2013年9月12日 (木) 08時32分

んだんだ その通りだね。 トータルであと1-2kgしか減量できん。
その分Bさんは減量しがいがあって楽しみだね。

土曜はどこで何時かい? 早めなら顔を出させていただきたいものだ。

投稿: かめまる | 2013年9月12日 (木) 08時43分

6:00に千葉駅だけど。 もう暗いから止めた方がいいよ。

投稿: B | 2013年9月12日 (木) 21時21分

こんにちは。
初めまして。自分はBoardmanSLR9.0に乗っています。
自分としてもバスボンさんと同意見で、9.8以外は
フレーム同じなんじゃないかなと思っています。
2000km乗っていますが自分はまだBB30の音鳴は経験していなくて、運がいい方かなと思っています。
クランクはREDに替えました。このフレームはやはりRED用に作られたんじゃないだろうかと思えるほど、漕ぎがとても軽く、バランスが良くなりました。
情報交換できたらと思います。では。

投稿: zin | 2013年9月23日 (月) 09時51分

Zinさん。いらっしゃいませですhappy01

Boardman仲間で割りとご近所さまとはうれしいですね。
またRedクランクにグレードアップされたとは思い切ったものですね。
RedはExogramタイプでしょうか?
私もQ-Ringの装着できるクランクを探しています。現在50Tのアウターだけでは、やはり厳しいものがありますcoldsweats01

投稿: かめまる | 2013年9月23日 (月) 16時40分

こんにちは。
ほんと思い切った買い物でした。
付属のFSAクランクが重かったのとコンパクトクランクが欲しかったので、BB30で買うならいっその事RED買ってしまえとポチッとしてしまいました。Exogramではないですが、満足しています。

投稿: zin | 2013年9月29日 (日) 21時33分

私は貧脚なので少しでも軽いものが欲しいのですが、Redは40K円も出費なので、今のところ思い切れないんですよcoldsweats01
どうぞ良いバイクライフをお楽しみ下さいね。ではではpaper

投稿: かめまる | 2013年9月30日 (月) 12時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217959/58172925

この記事へのトラックバック一覧です: Boardmanというバイク:

« クルクル回せ!! | トップページ | 秩父へ行ってきた »