« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

ウグイスライン朝練再開しました。

家のドタバタ騒ぎもほぼ沈静化したようで、数日前から朝練を再開しました。
少し体が慣れてきたので、今朝は定点観測と称して走っているウグイスラインをひと月振りに走ってきました。


往復でLOGデータを録ったのですが、データ点数が多くて片道ごとに分割してルートラボに取り込んでいます。


20130727

まずは往路から。
http://yahoo.jp/NnFudD

ミルフィーユの坂もキツイと感じません。往路は全般的に調子が良かったですね。





いつもはコンビニで補給・トイレ休憩を入れるのですが、今回はコンビニには寄らず、すぐ折り返しました。



20130727_2

復路です。
http://yahoo.jp/DNv9O2

走り始めてすぐの登りで足が重くなってヤバイ予感が。息絶え絶えで登りきるも、ミルフィーユ手前の登りで又も息切れです。
ヨレヨレで上りきりました。



千葉市内に入ると、いつもどおり少し渋滞に巻き込まれます。帰路のタイムが悪いのは致し方ないのですね。



往路:1時間32分 平均23km
復路:1時間37分 平均23km


往路・復路ともに、千葉市内の路面は濡れていて、轍に水がたまっているようなコンディションで、とても走りにくかったです。勝間の交差点を境に路面が乾いていて助かりましたが。




家のドタバタ騒ぎで3週間ほど全く乗れず、体力が戻っているか心配していましたが、この路面コンディションの中でのタイムは上々だったと思います。

今回はペダルとシューズを新調しました。とても具合が良くて、その影響もあるのかもしれません。新ペダルとシューズは追って紹介したいと思います。






ではでは またpaper














| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

高速道路を駆け抜けろ!! サイクリングしまなみ2013

ここ2-3年、今年こそは走りたいと思っていて叶わなかった「しまなみ街道」を今秋に友人の無邪気Bさんと走ってまいります。

イベント名は

高速道路を駆け抜けろ! サイクリングしまなみ2013 

です。


スケジュール
受 付:2013年10月19日(土)10:00~20:00
スタート:2013年10月20日(日)8:00~ フィニッシュ:16:00(制限時間)
高速道路走行区間:今治IC → 大島南IC(約13km) 片側車線を走行


大会の特徴として
①しまなみ海道の絶景が舞台
②供用中の高速道路を規制して行う日本初のサイクリングイベント
③地元の特産品で「おもてなし」
④選べる3つのコース
  大三島コース(約110km) 伯方島コース(約60km) 大島コース(約40km)



です。我々は大三島コース(約110km)を申し込みました。


前日(10/19)及び当日(10/20)の走行プランを考えました。




まずは前日(10/19)の尾道からスタート会場の今治までのルートです。

Photo_4

しまなみ街道(尾道~今治)
http://yahoo.jp/8qYNuz



当日の大三島コース110km

2013110


サイクリングしまなみ2013(大三島コース110km)
http://yahoo.jp/w43yEI







フィニッシュ制限は16:00ですので、おおよそ予定通りにはフィニッシュできるかと思います。その場合は今治発17:04の特急で輪行して帰ることが出来ます。

しかし、フィニッシュが遅れると今治発18:13の特急で、東京着23:45の最終になってしまいます。

リタイア組の筆者はいくら遅くても帰宅できればノープロブレムなのですが、現役ビジネスマンの無邪気Bさんは翌日の仕事が待っていますのでチト厳しい様子です。
筆者が飲み歩いていた昔は、繁華街を歩いていると「イョ! シャチョォーー!」と呼び込みから声がかかりましたが、無邪気Bさんはまだバリバリの現役社長さんなのです。 さすがに心構えがちがいますね。




それで保険としてイベントルートをショートカットして、直接尾道まで自走して帰路に着くルートを考えました。


Photo_2


しまなみ海道帰路(大三島一週コース)
http://yahoo.jp/oo92sm






もう少し負担のかるいルート。

Photo_3

しまなみ海道帰路(大三島半周コース)
http://yahoo.jp/GBIFK9








最後は、前日に走ったルートを折り返すかですね。
これなら東京着は2時間ほど早く着くと想定されます。

まだ日がありますので、その辺りを無邪気Bさんと相談しながら決めていく予定です。


いかにしても天候に恵まれることを願っております。







ではでは またpaper












| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »