« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

今日のウグイスライン(1)

今朝はウグイスラインを往復してきました。


事情の許す限り朝練を続けていますが、ご近所の周回ルートはマンネリ気味なっていました。
先週の無邪気Bさんとの「鹿野山~嶺岡林道」ツアーでの激坂の登坂に懲りたので、朝練バージョンアップ版として、週一回くらいの頻度で、ウグイスラインを走ろうかと考えました。

何故かと申しますと、往路のミルフィーユゴルフクラブ脇の上りと、復路すぐに始まる上り坂が筆者の脚力ではキツイのです。 足つきはしませんが上りきる頃には息が上がってきます。 僅か距離1km、平均斜度4.5%ほどの登りなのですがねぇcrying

この上りを鼻歌交じりでクリアーすることを目指して頑張りまっす。
そのくらい楽に上がれる脚力と心肺能力を伸ばしたいですね。でないと、低いと言われる房総の山道を縦横に走れません。

では今日のルートです。


Photo_3
往路です。
獲得標高264m。









2
ウグイスライン終点の房総横断道路のセブンイレブンです。








1

自宅出発:05:15。
往路終点:06:49
走行距離:37km。
走行時間:1時間34分。
平均速度:23.6km。





このセブンイレブンでおにぎり1個とスウィーツ1個を頬張ります。
軽食+トイレを含めて10分余の休憩してから帰路につきます。 07:02出発

Photo_2

復路です。
獲得標高299m









3

起点の自宅近くのセブンカフェ。 いつも朝練の帰りにホットコーヒーL(150円)を買って帰ります。

復路出発:07:02
復路帰着:08:49
走行距離:39km。
走行時間:1時間47分。
平均速度:21.8km。





帰路は千葉市内に入ってから往路と異なるルートを通りました。
市内に向う通勤車の渋滞に少し巻き込まれたりして、ペースが落ちましたが、まあまあと思います。 獲得標高は往復で563mで、ご近所ルートよりはアップダウンが多いですが、もう少し欲しいところですね。





まだまだ頑張りまッす! ではでは またpaper

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

高尾山に行って来ました。

昨日(2013年6月5日)、再び高尾山に夫婦でハイキングして来ました。

数年前に一度歩いたのですが、記録になく覚えていません。
ミシュランに選ばれただけ合って、ハイキング路もトイレも整備されていて、家内のお気に入りでもあるので、思いついたら速攻でいくことに決めました。
日帰りは気楽で良いですねhappy01



1_home
京王線高尾山口駅に着きました。







2_station

駅前です。





3
駅の脇からケーブルカー駅を向います。







4_cable_car
このケーブルカーに乗車します。
混雑していて写真は撮れませんでした。






5
山頂駅。






6
山頂駅前から中央道を望む。







7
これから歩き始めます。







8
今回は自然研究路3号を歩きます。







9
木陰で涼しく、歩きやすい小路です。







10
我々のペースはゆっくりなので、数組のグループが追い越していきます。






11

途中の橋にて。










12

次第に急な登りになります。










131

表参道の1号路に合流しました。








14


もう少しで山頂です。








15
162
山頂にて記念撮影。
証拠写真とも言います。











17

平日ですがかなり人出がありました。





181
18

遠くの山並みは霞んでいました。

運がよければ富士山も望めます。











19
軽食の昼食を摂ってから下山します。
八王子方面でしょうか、肉眼では立派な町並みがみえますが、画像は霞んでよく見えませんね。





20
飯縄権現堂。
薬王院の中心となる建物で、飯縄権現を祀る社殿(神社)である・・・そうです。




お参りする家内。筆者の健康や娘の幸せを祈っていると思われます。
近所の検見川神社でも毎年か欠かさずお守りをいただいてきます。
筆者は無神論者なので手を合わせませんが、家内には頭が下がります


21
薬王院本堂。
開山本尊として薬師如来と中興本尊として飯縄(いづな)大権現を祀る建物とのこと。









22

四天王門。
寺の本尊を守る四天王の像が安置されている。薬王院は天平16年(744)、聖武天皇の勅命により、行基菩薩によって開かれ、本尊として薬師如来を安置された。南北朝時代には、俊源大徳によって飯縄大権現も本尊として祭られるようになり、戦国武将の信仰を集めた。現在は成田山、川崎大師とともに、真言宗智山派の三大本山に数えられている・・・・とのこと。










23
大天狗と小天狗。
高尾山では、天狗は飯縄大権現の随身として、招福万来、除災開運や衆生救済のご利益をもたらす重要な役割を持つと語り継がれているそう。






241_kc30

天狗の腰掛杉。
この巨木には曲がりくねった枝が一本でており、その座りやすそうな枝振りにから天狗がそこに腰掛けて登山参詣の人々を見守っていたとの言い伝えが残っているそうです。




















25130
山頂駅前の売店の天狗焼き130円。
デフォルメ具合がかわゆいですねhappy01
結構売れていました。 北海道産の黒豆がもちもち甘くて美味しかったです。








26

帰路のケーブルカーの一番前列に陣取ります。
この席に座るために、1本遅らせて先頭に並びましたcoldsweats01
子供みたいですね。










27


手前の木々と遠くの町並みを望みます。









28
282

上りのケーブルカーとすれ違います。









29


山麓駅に着きました。









天気も良く、平日なのでほどほどの混みようで、大変に楽しいハイキングとなりました。

今回は家内の体調回復を占うリハビリハイキング的な目的でもありましたので、ケーブルカーを利用した軽めのハイキングでした。
次回はケーブルカーを頼らないで山頂を目指したいと思います。





ではでは またpaper
















| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »