« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

今日の19階からの展望(平成25年5月30日編)

2週間前に受けた検査の結果を、本日に主治医からお話を聞いて来ました。


結果は可もなく不可もなく、まぁ現状維持といったところですね。
悪くなっていなければ筆者的にはOKです。一安心happy01


診察後はおなじみの19階レストランで遅めの昼食を摂ります。
本日は「ふわふわ卵のオムライス」ですが、家内と一緒の時は撮影禁止なので画像はありませんcoldsweats01



1_19
19階からの展望です。
関東は一昨日から入梅ですので、雨交じりの空で見通しは悪いですね。






Photo
食後は西銀座のチャンスセンターに向います。
歌舞伎座の前を通ります。






Photo_2

ちょっとピンボケですが、記念撮影。










この後は宝くじを購入してから銀座三越の地下でパンやお魚その他の惣菜を選んで帰路につきました。


次回の検査は8月中ごろです。それまで品行方正で健全な?生活を心がけますよ。
もちろん自転車は適度な運動ですので、今まで通り楽しむつもりです。





ではでは またpaper










| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

朝練2週目を折り返しました。

5月連休の後半に山梨まで行ってきましたが、その前からリハビリのため運動不足で体がなまっておりました。

山梨行で具合の悪くなったボトムブラケット(BB30)のメンテナンスを終えたので、少しずつ体を慣らす意味で1時間半程の朝練を始め、今朝で2週目の中間点となりました。


Iyh
おなじみの稲毛ヨットハーバーです。





Iyh_2
左の湾口から東京湾に出ます。







筆者の自転車暦はまだ3年余のほぼ初心者です。60歳を過ぎて血糖値対策で乗り始めた、いわば60の手習いですので、ライディングに関することは全くわかりません。
なので、朝練で体を慣らしながら少しずつ課題に取り組んでいるところです。

先週から取り組んでいることは3つあります。

①シッティングペダリングの向上
2時30分をピンポイントでシュッっと踏み込めればベストなのですが、貧脚の筆者はそう上手くはいきません。これの極意が前蹴りということなのでしょうか。

②ダンシング(立ち漕ぎ)の向上
ペダルの踏み込みとハンドルの振りのタイミングがずれたり、手に荷重がかかりすぎて肝心のクランクに体重が乗らない場面が多いです。ゆっくりしたテンポで確認しつつ少しずつ速めに移って慣れるようにしています。

③手放し運転
レースでも無い限り公道で使うことはありませんが、円滑なペダリングが安定した手放し運転を生むので、ペダリング技術の向上には欠かせません。
朝練コースには、この手放しで走れる良い場所があります。もちろん公道ではありません。

一番肝心の脚力や心肺能力の向上は、個々のトレーニングを積む中で付いてくると思っていますので、今は特には追い込みはしていません。




今週はソロツーリングに出かける予定でしたが、家の用事やらバンド練習やら、歯の治療等でスケジュールが次第に埋まってしまいました。
ま、気長に構えましょう。

なんたって毎日が日曜日なのですからscissors



ではでは またpaper





| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

今日の19階からの展望(平成25年5月編)

昨年5月末に退院してから、今日がほぼ1年目の定期健診でした。
検査だけなので、朝食抜きはチトお腹が空きますが、まぁお気楽ですね。

予約14時30分なのですが2時間も早く受付してしまいました。
いつもの受付嬢からのお言葉「予約優先ですのでお待ちになるかもしれません」とおことわりがありました。
13時に名前を呼ばれました。検査終了が13時30分と早くて助かりました。
この日はバンドの練習で草加市まで行きます。 一旦自宅に帰ってから楽器を持参して草加に向いますので、なるべく早く帰宅したいのですね。

会計を済ませてからは、お決まりの19階で遅めの軽食をとります。
今日はナントデザートセットで済ませました。


19
おなじみの19階からの展望です。 肉眼ではすこし視界がわるかったのですが、携帯カメラでは意外に鮮明に写っています。






Photo
コーヒーゼリーセットにコーヒーとは味が被ってしまいそうですが、生クリームのホイップとアイスクリームがトッピングされていて、なかなかのお味でしたよ。 コーヒーおかわりして600円です。




今日の結果は今月末に主治医にお聴きすることになります。
それまでは少しお行儀をよく過ごしたいと思います。





ではでは またpaper











| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

BB30のベアリング交換しました。

前記事で2号車ロードバイクのクランク軸(ボトムブラケット=BB)から異音が発生したことを書きましたが、昨夜にBBのベアリングを交換しました。

このバイクcboardman(by Chris Boardman)のBBはBB30規格が用いられています。
BB30で使われているベアリングの価格帯ではピンキリで、上は2万円のセラミック製から下は3千円のスチール製まであります。

セラミックが欲しかったのですが、このベアリングは消耗品の扱いで、交換頻度が高いようですので、廉価版を手に入れました。


Photo_5

上が外したSRAMの標準ベアリングです。ベアリングは、JTEKT(株式会社ジェイテクト)製の6806-RSが使われていました。 手で廻すとゴリゴリ抵抗があり、重かったです。

下はMONOTAROから手に入れた6806-DDU(NSK製)です。2個1800円です。




このベアリングは、特にBB30用に作られているものではなくて、この6806規格の一般ベアリングが使われていました。

セラミックをコーティングしたティラミックという商品名のベアリングがあります。8000円ほどなので、次回の交換では検討したいと思います。



Bb30
ベアリングを抜いたところです。フレームにベアリングが直付けされています。怖いですねcoldsweats01





このBB30用に専用着脱ツールがあるのですが、今回はチカラ技で交換しました。と言っても、無理すると怖いので紳士的に作業しましたよcoldsweats01



Photo_6
交換後。
セラミック製ほどクルクルは回りませんが、まあ出荷時の品質に戻ったと言えるのでしょうね。普通の軽さです。





まだローラー台で廻しただけですので、時間許せば走りに行きたいと思います。










ではでは またpaper











| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

輪行で山梨まで。

5月連休の後半を利用して、無邪気Bさんと山梨の先輩宅を訪れました。

Bさんは腹下しが治まったばかりの病み上がりで、筆者も風邪が治りかけで体がなまっています。
一応計画は立てたのですが、体調次第で変更も充分考えられます。


1

5月4日(土)07時30分 江戸川に架かる行徳橋の北詰で待ち合わせです。
後方の橋が行徳橋で、左方向が浦安・東京方面です。




築地本願寺から築地市場の前を通り、三田に出て慶応大学を右に見て道なりに走り、目黒通りに入ります。
目黒通りをひたすら走ると多摩川に突き当たります。

二子玉川から多摩川右岸に渡り、多摩川サイクリングロードを走りますが、丁度この辺りから路面があまりよくありません。Bさんは大変不満な様子です。


多摩サイの右岸を遡っていくと多摩川原橋に出ます。予定では尾根幹線道路を通って橋本から津久井湖に向うのですが、筆者の体調が良くないために、予定変更して高尾を目指します。


Photo Photo
府中四谷橋の西詰です。ここから淺川サイクリングロードに入ります。





Photo_2 Photo_3
写真撮影で遅れてきたBさん。








Photo_4
高尾駅。






Photo_5
Photo_2
駅前でパッキングしてホームで電車を待ちます。








Photo_3
約1時間ほどで甲斐大和駅に着きました。ここは笹子トンネルを山梨側に抜けたところです。ここでバイクを組み立てて甲府市内に向います。



追補:ここから甲府盆地に向けて長い下りをかっ飛んでいくわけですが、BさんのSHAMALは転がりが半端無いほど軽いcoldsweats02
先を行くBさんが惰性で走っていくのを、筆者はアウタートップで必死にペダリングするが全然追いつかないcrying
筆者のホイールはMAVIC キシエリなのですが、それほどの差があるとは思いませんでした。もしかして筆者のバイクは降ろしたてで当りがまだ出ていないのか、はたまた体重差によるものなのか。
ご参考:Bさんはバイク+荷物+体重=約95kgで筆者同じく65kgほど



Photo_4
桃園の中を走る筆者。なんかニヤけています。




この少し前に、筆者のバイクが異音を出し始めました。 ペダルを回すとカチッカチッっと、ラチェット音のような気になる音がします。
初めはリアデレイラーの不具合かなと思いましたが、調べるとクランク軸(ボトムブラケット)から異音がしています。
このバイクのクランク軸はBB30規格を使用しておりますが、筆者は初めてなので構造が良くわかりません。
やむなくそのまま走って目的地に着きましたが、最後の10kmほどは異音に悩まされました。


目的地である農業を営まれている先輩宅からは車で芦安温泉 岩園館に向います。
先輩とBさんと筆者で旧交を温めます。

翌日は身延から富士市に出て東海道線で帰る予定でしたが、筆者のバイクが心配のため、走行は中止して筆者だけ甲府から輪行で帰りました。



無邪気Bさんは予定通り富士市までのサイクリングを楽しまれたようですので、無邪気BさんのBLOGもご覧になってください。

山梨へ 初日(5月4日)
http://blog.livedoor.jp/kyf01405/archives/27593718.html

山梨より 2日目(5月5日)
http://blog.livedoor.jp/kyf01405/archives/27621131.html







ではでは またpaper







| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ロードバイク2号車(Boardman SLR 9.2)プチデビューしました。

ロードバイク2号車 プチデビューしました。

車種はBoardman SLR 9.2 です。Air9.4も選択肢にありましたが、ま、エンジンがしょぼいので、ボディーもほどほどにしました。


注文してから6日目の昨日に英国から届きました。
一応完成車ですので、最低限の組み立てで小一時間ほどで組みあがりました。
今日は路面が乾くのを待って、20分ほど近場を走って来ました。
まだインプレと言うほど乗ってませんので、ご紹介だけです。


11

フレーム系が一箱と





21
ホイールが一箱の計2箱で届きました。





保護材を外し組み立てにかかります。
リアディレーラー、シートポスト、ハンドルバー、ホイールを組み付けて、後は自前のペダルを着けて組みあがりです。



1
短足のためシートポストが出ません。見栄えが・・・・・・coldsweats01
フォークのステア部分はまだ切り取っていません。もう少し下げる予定です。



シフトはSRAMのダブルタップです。初めは少し戸惑いますが、慣れるとなかなか良いです。

2

花見川の右岸です。

まだアクセサリー類は何もつけていませんので、車重も軽いですscissors
1号車(GT)はもともと重い上に、アクセサリー類が取り付けてあるので、おそらく現状の2号車より4kgほど重いと思われます。
比較するのも酷なのですが、GTに較べて平地も登り坂もハッキリ軽く楽なペダリング感覚です。 ま、お値段も程々なのでこんなもんでしょcoldsweats01





販売店のホームページに掲載されていた仕様です。
Boardman SLR 9.2 Specification information

Bike Specification
Frame Details:
◦Model Year: 2012
◦Material: SLR ultralight full carbon monocoque
◦Internal cable routing
◦Bottom Bracket Shell: BB30
◦Double bottle cage mounts
◦Clamp on front derailleur
◦Replaceable forged aluminium rear dropout

Fork Details:
◦Material: SLR ultralight full carbon, tapered steerer

Wheel Details:
◦Mavic Ksyrium Elite, clincher

Groupset:
◦Speed: 20 gears
◦Brake/Shift Levers: SRAM Force
◦Chainset: SRAM Force, double 53x39 (crank length varies according to frame size)
◦Bottom Bracket: SRAM BB30
◦Rear Derailleur: SRAM Force
◦Front Derailleur: SRAM Force
◦Brake Calipers: SRAM Force, cartridge type rubber insert
◦Chain: KMC X10
◦Cassette: Shimano

Finishing Kit:
◦Handlebar: Ritchey WCS, 31.8mm. Bar width varies according to frame size
◦Bar Tape: White
◦Stem: Ritchey WCS, 31.8mm. Stem length varies according to frame size
◦Seat Post: Ritchey WCS, carbon, 31.6mm x 350mm
◦Saddle: Fizik Arione with Titanium rails
◦Tyres: Vittoria Open Corsa CX, 700 x 23c

Pedals:
◦Supplied with basic flat pedals although Wiggle recommends using dedicated clip-in pedals and shoes to get the most from your road bike

Warranty:
◦3 year frame warranty, 12 month parts warranty

Weight:
◦15.7 lbs


今週末に無邪気Bさんとお出かけしますが、この2号車が間に合えば乗っていこうと思います。





ではでは またpaper














| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »