« 黒にんにくが出来上がりました。 | トップページ | ミノウラ VC-100 ワンタッチ脱着式カメラマウント »

丸の内ホテル ポム・ダダンでフレンチコースを食す

昨夜は久しぶりに家族で食事を楽しんで来ました。


場所は東京・丸の内ホテル レストラン ポム・ダダン


HPより
「pomme d'Adam」とはフランス語で「のどぼとけ」の意味。 直訳は「アダムのりんご」であり、西洋では、のどぼとけ=アダムがのどにつめた木の実(りんご)とされています。
のどぼとけも喜ぶフレンチレストラン、それがポム・ダダンです。



料理はフレンチ・コースのモデルヌ・フランセーズをいただきました。



<モデルヌ・フランセーズ>

季節の食材をふんだんに使用したオリジナルのフレンチコース。

・クスクスと砂肝のコンフィ サラダ仕立て
・蟹とミキオトマトのタルト仕立て
・鶉とアスパラガスのブレゼ
・海の幸のクロケット 赤いフルーツのソース
・オレイユ・ド・メールのムニエル 低温キュイ
・プラチナポークの自家製ハム グリエ フレッシュトリュフ風味
  とうもろこしのソルベ添え
・本日入荷鮮魚のクリュ ウィキョウのクーリ
・本日入荷鮮魚の料理
・冷製ミキオトマトスープ
・短角牛とフォアグラのポアレ ソースシェリーヴィネガー
・デザート二種
・コーヒーまたは紅茶



個々の料理は少量なのですが、次から次に運ばれてくる料理に、さすがにメインディッシュの短角牛を残してしまいました。一切れを口にしたら、それはもう美味しかったので残念でしたね。

しかし、全ての料理はお世辞抜きで美味しかったですhappy01


昨年、西伊豆に旅行した時の旅館の夕食にはまいりました。
料理を売り物にする旅館の「これでもか これでもか!」という、絶対に食べきれないほどの大量の夕食に辟易していました。

それに比較するのも変ですが、このポム・ダダンのコース料理は丁度あんばいが良かったです。 フレンチは皆そうなのかもしれませんが、あまりコース料理はいただいたことが無いので自信はありませんcoldsweats01



「恥ずかしいから写真は撮らないで!」という家族の猛反対で料理の画像はありません。


代わりに行き帰りに撮影した東京駅をご案内します。

Photo
新丸ビルの5階のテラスから撮影しました。






Photo_2
帰り際に、同じく新丸ビルの7階テラスから。
ライトアップはされていませんでした。
携帯ではボケてしまいますね。







ではでは またpaper

















|
|

« 黒にんにくが出来上がりました。 | トップページ | ミノウラ VC-100 ワンタッチ脱着式カメラマウント »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

良いのぉぉぉ

おいらは一緒に行く家族も居ないでよぉぉぉ

と、言うか、そうした美味い物を食える環境が無い事より、それにより食えない事が残念かなぁ~(^^;

投稿: B | 2013年3月18日 (月) 11時23分

お金に糸目をつけない御仁が何をおっしゃいますhappy01

何ならご相伴にあずかりましょうか?
大間の本マグロコースでもhappy01

投稿: かめまる | 2013年3月18日 (月) 12時07分

本間のまぐろならねじり鉢巻きでも食えるが、フランス料理はそうはいかない。

行かないところが食いたいのよね。

投稿: | 2013年3月18日 (月) 22時04分

ポタのついでと言うわけにはいかないねぇ。
カーゴパンツやレーパンではご法度だしねぇ。
ワシもスーツで出かけた。ボタンダウンのしゃれたシャツで。

では我慢してイタ飯あたりにしておこうかsmile

投稿: かめまる | 2013年3月18日 (月) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217959/56980124

この記事へのトラックバック一覧です: 丸の内ホテル ポム・ダダンでフレンチコースを食す:

« 黒にんにくが出来上がりました。 | トップページ | ミノウラ VC-100 ワンタッチ脱着式カメラマウント »