« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

3本ローラーでトレーニング その後




約1週間ほど前の記事「3本ローラー事始」で、トレーニングを始めたことを書きました。

この時は廊下や居間に臨時でセットして始めましたが、いちいちローラー台とバイクを運んでセットしたり、片付けたりするのが結構手間がかかるんですね。

それでは次第に使わなくなってしまいそうなので、3日ほど前に自室にスペースを空けてローラー台とバイクを置きました。これでちょっとした空き時間にサッと乗れるようになりました。

Photo







少しづつ慣れてきましたので、動画をYoutubeにアップしてみました。
まだへっぴり腰で安定もしていませんが、乗り降りは壁や手すりを頼らなくても大丈夫になりました。
途中経過報告でお恥ずかしいですが(興味のある方だけ)笑って下さい。

三本ローラーその①

三本ローラーその②

三本ローラーその③

今朝はNHKの朝ドラを見ながらペダルを回していました。
少し落ち着いて回せるようになるといろいろな欠点が見えてきます。路上で走っている時は、後方から迫ってくる自動車に注意しながらふらつかないように集中していました。

このローラー台はそのような心配が無いのでライディングに集中できます。

前の記事では
 ①目線は前へ  
 ②重心はサドルで、肩と手のチカラは抜く 
 ③ペダリングは円運動を意識

と書きましたが、これ通常のライディングと同じポイントなんですね。
で、落ち着いてローラー台に乗れてくると、この注意点が出来ていないのがわかってきましたshock

今の時期、寒かったり用事があったりしてなかなか乗り出せませんので、少しの間は室内トレーニングで体力維持に努めます。




ではでは またrock











| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

昨日はバンド練習でした

来る2月17日の本番に向けて、バンド練習としては後2回を残すところとなりました。


先週の日曜日(1/20)はトロンボーン・セクションの個別練習があり、両国の音楽スタジオに4名集いました。今日はその成果が試される?日です。

通常は13時から18時まで枠なのですが、今日は時間枠を拡張して午前9:30からの練習になります・・・・・・・っと、遅刻でどやされるのを覚悟して10時頃に練習場所に駆け込みました。

あれっ! アレッ? 見たこと無い人たちが・・・・・・。
とりあえず「すみませーーん 部屋間違えましたcoldsweats01」と退出しましたが、腑に落ちません。

ロビーでメンバーの方に携帯で連絡をとりましたが、ナント 本日は12時からの1時間前倒しだけでした。次回が午前中からの1日練習となります・・・だって。ボケてきたのかcoldsweats01



時間が有りすぎるので、スカイツリーの近くの「小さな魚河岸 野口鮮魚店」で早い昼食を摂ろうと思って、散歩がてらノンビリ歩いて向いました。
今日は風が少し強いですが、お日様がでていて暖かく散歩日和でしたね。


Photo
スカイツリー方向に歩いて7-8分のところにある「野口鮮魚店
左側が入り口になります。




Photo_2
野口鮮魚店の前からのスカイツリーです。

良く晴れていて気持ちが良いです。








まず撮影してからおもむろにお店に入ろうとすると、am11:30からの営業看板が目に付きます。
うーーん 12時に戻るにはチト時間的にキツいですね。残念ですが少し考えてから引き返しました。
この野口鮮魚店は築地のまぐろ仲卸直営の魚屋さんが運営していて、ボリュームたっぷりで大変美味しいのです。 筆者は2回利用させてもらっていますが、2回とも刺身定食を注文しました。 またお伺いするとしましょう。





練習場への帰りの道すがら適当な食堂が無いかと探しながら歩きました。
2-3軒の食堂がありましたが、何れも11:30からの開店でしたので、練習場所近くのコンビニで食料を調達して脇の公園で済ませました。 
この公園は厚かましいハトが多くていつも閉口しているのですが、今日は多くのハトが出張中らしくノンビリできました。



練習場にて。 まだまばらですね。

Photo_3 2









筆者の席。楽器はBACH50B(後付セイヤーバルブ)です。 ニューヨークのブラスラボにて改造されたものです。 画像では見えませんが、F管の曲線が微妙に工夫されていて気に入っています。

Photo_4









その後のバンド練習ではコンマスから「トロンボーン全体がすごく良くなっている!」とのお言葉がありました。 先週の秘密のセク練習が功を奏しているな、と一同ニヤリsmile



本番まで1回の練習を残すところとなりました。
さらに頑張りまッすdashdash





ではでは またpaper











| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

3本ローラー事始

昨年の大晦日に無邪気Bさん宅から我が家に3本ローラーが引っ越してきました。
その3本ローラーを本日始めて乗ってみました。


3本ローラーとは自転車のトレーニングマシンで、冬期や雨天で走れない場合に室内でトレーニングを行うためのローラー台です。

3本の自由に回転するローラーの上でバランスを取りながら乗る方式で、総合的なライディングスキルを向上させることを目的としています。



こんな感じでセットします。

1 ローラー台に自転車をポンと載せているだけです。
この上で実際に路上を走行するようにバランスを採りながらペダリングします。





How Toものの動画がYoutubeにあります。
http://www.youtube.com/watch?v=vTI3_So1uvw



Photo
上級者になりますと両手を放してウェアを脱いだりします。





初めて乗ってみて思ったのは これ すごく面白いです!happy01


最初はおっかなびっくりでしたが、5分くらい壁を頼りにペダリングしていると、次第になれてきます。

Youtubeで言われている通り
  ①目線は前へ
  ②重心はサドルで、肩と手のチカラは抜く
  ③ペダリングは円運動を意識←これ重要
  ④ブレーキは厳禁
を意識すれば意外にすぐ乗れるようになります。


ローラーに負荷がかけられないのでペダルが軽すぎないのかな? と思っていましたが、軽い負荷があり、路上走行を思わせる感じがします。
初めのうちは不安定なので、片側の壁に肩と腕をつけて体を支えますが、ローラー台から外れて飛ばされないか緊張しまくりで疲れました。

少し回していると体が慣れてきて 「あれ! 乗れそうだな!」 と思えると次第に壁から体が離れてきます。 神経を集中(緊張?)しているのと、ある程度の回転を与えないと不安定になるので、3分くらいから息が上がってきましたcoldsweats01

これは慣れると面白いかも・・・っと思います。

難点は、おき場所をとるので常設は難しく、その都度セットするのが手間ですね。

先日の降雪による雪かきの残骸が路肩に残っている場所が多く、自転車は今のところ控えていましたので運動不足になっています。

もう少しトレーニングして上達してしたいものです。少し頑張らねばdashdash







ではでは またpaper




| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

あれっ どこかで見かけた人が・・・ランドヌールVol.2

注文していた本がAmazonより届きました。


ランドヌールVol.2」 究極のロングライドへあなたを招待します。
です。

編集長自ら”マニアックな本”と言っている通り、一部の自転車マニアの為の入門BOOKです。 日本でも次第に人気がでているようです。


Save0030ーー内容紹介ーー
ブルベ(長距離サイクリングイベント)に的を絞った新しい自転車情報誌です。完走に必要な装備、ノウハウ、最新情報を突き詰めて解説し、他のどんなメディアにも載っていない情報を読者に提供します。

ブルベとは200km、300km、400km、600kmといった長距離を一気に走る長距離サイクリングイベントです。
その参加者をランドヌール(旅行者)と呼びます。
人気上昇中のブルベに的を絞った本邦初の一冊です。


とのこと。


内容については編集長のBLOGを読むと理解しやすいと思います。





Save0032


読み進んでいると・・・・・・あれれ・・・・どこかで見かけたような人がいます。バイク(リカンベント型)も似ているし・・・・・・coldsweats01

でも他人の空似でしょう。きっとsmile








筆者も今年からブルベにチャレンジします。ジジチャレです。年寄りの冷や水とも言われていますが・・・・かまへん かまへんdelicious







ではでは またpaper

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

秋葉原TokyoTUCにてライブを行います! 2013年2月17日(日)


筆者の所属するHigh Five Jazz Orchestraが、秋葉原にあるライブハウス「東京TUC」に公式プログラムとして2回目の出演を致します。


日 時:2013年2月17日(日)
      開場:17:00 
      開演:1st set 17:30~18:30    2nd set 19:00~20:00
入場料:一般 ¥2,000(当日¥500 up)
     学生 ¥1,000(当日¥500 up)


Jpg

左のフライヤーの画像は昨年6月の第一回目のものです。筆者はリハビリ中でお休みをいただいていましたので写っていません。観客席で楽しんでいました・・・ってお気軽ですねcoldsweats01









Map

赤字・赤丸で分かりやすいように示しました。

このライブハウス、サービス料やミニマムチャージ等が無く、初来店のお客様へ1snackサービスがあります。
一般的には1ドリンク1つまみや2000円前後のミニマムチャージが求められますので、このお店は良心的でオススメです。





是非是非、皆様のご来場をお待ち申しております。
筆者も頑張りまッすdashdashdash







ではでは またpaper

 
 
 
  
 
 
 
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年の走り初め・・・館山まで走ってきました

皆様 あけましておめでとうございます。
気ままなBLOGですが本年もよろしくお願い申し上げます。



さて、2013年の走り初めとして館山まで走ってきました




昨年の走り初めは確か1月6日で、ご近所をゆるりポタリングといった感じでした。
本年(2013年)は気合を入れて友人・無邪気Bさんと山岳ルートで房総半島の突端の館山まで走ってきました。


ルートはこんな感じ。途中でルート変更もありましたが、概ねこんな感じです。

Photo_20









京成千葉中央駅にam7:00集合です。
筆者は自宅から走ってきましたが、無邪気Bさんは電車で来てバイクを組み立てます。

7:15ころに出発して裏道ルートをひたすら南下します。
途中に撮影ポイントは幾つかありましたが、寒くてグローブが脱げず撮影をあきらめました。
その部分は、百尺竿頭/無邪気BさんのBLOGでお楽しみ下さい。



①三島湖のほとりで休憩です。
  筆者のリカンベントには交通安全のお飾りを付けています。
  やはり心がけが良いですな・・・って百均の物ですがcoldsweats01
  ここまで約60kmでルートの半分以上はこなしましたが、まだ上りのハイライトが
  お待ちかねです。

PhotoPhoto_2 Photo_3






休憩後の走り出しから上り基調の道が続きます。少し走るとで両足に違和感を覚えました。それは次第に顕著になって両足の筋肉がピクピクし始めます。
だましだましペダルを回していくのですが、次第にキツイ登り坂が続くころ、ついに痙攣が始まってしまいましたcoldsweats02 

すぐに下車してマッサージを施し、小休止の後、先を行く無邪気Bさんを追います。
こんなことは初めてです。特にキツイ登り坂ではないのですが年末年始の忙しさにかまけて運動不足が祟ったようです。ハズカシcoldsweats01

その後は問題なく快調に走れました。翌日も筋肉痛もおきませんでした。ありがたや。




②名代亭でおらが丼を食す。
  君鴨トンネルを過ぎて下りを快調に飛ばすと程なく長狭街道の交差点にかかります。
  ここを右折(保田方面)し少し走ると名代亭があります。ここで昼食を摂ります。

  おらが丼X(エックス)1300円を注文する。なかなか美味ですね。
  
Photo_4Photo_5







*****おらが丼とは(鴨川市HPより)*****
おらが丼(おらがどん)は、千葉県鴨川市で販売されているご当地グルメの丼である。

 "おらが丼〝の「おらが」とは、「我が家の」という意味。商工会食文化研究会の働きかけにより、それぞれのお店で工夫を凝らした、その店ならではのオリジナル丼"おらが丼″が誕生しました。
 おらが丼には、どうしても守らなければならない掟がいくつかあります。
① 素材は、鴨川のブランド米「長狭米」をはじめとした新鮮な地元の海の幸、山の幸を主体とすること。
② 季節感を失わないこと。
③ 健康を意識した商品づくりを忘れないこと。
④ 入荷がなければ、その日は欠品であっても致し方なし、下手な小細工は禁物。
 現在、商工会加盟の53店舗が、それぞれのお店の"おらが丼"をご用意し、皆様のお越しをお待ちしております。
****************************

とのことです。近くに行かれる方は是非お試しあれ。






③自衛隊 嶺岡山防空レーダー施設の入り口

Photo_6










④小向ダム・・・だそうです。

Photo_11 Photo_12









⑤海が見えてきた
  和田町に入ってきました。遠くに海が望めます。
 ずっと山の中を走ってきて海が見えると嬉しいですね。

Photo_13 Photo_14







和田町から館山に向う128号線(外房黒潮ライン)は道幅に余裕が無く、車が自転車のすぐ脇を追い越していきます。無邪気さんが「この道イヤダァ~!」とキレます。

すかさずサイクルゴリラを取り出し、裏道ルートを検索します。
ここからは予定のルートからお別れして、細い民家の路地や名も無い農道をつなげて館山駅を目指します。

このサイクルゴリラって素晴らしいですね。とんでもない裏道を探してくれます。
今回もほとんど車の通らないノンビリしたルートを走ってきました。これオススメです。



⑥館山駅到着
  駅前時計が15時丁度を示しています。

Photo_15






出発7:15 館山着15:00
走行距離106.5km(筆者自宅からは116.5km)


バイクを分解して袋詰めにし15:59発の特急で帰路につきます。
帰宅18時でした。





Photo_18 今回はアクションカメラをヘルメットに取り付けて、一部の走行動画を撮影してみました。少し傾いていたようで見にくいですが雰囲気だけお楽しみ下さい。
  Youtube http://youtu.be/oFDH6EHHi6Q です。








ではでは またpaper


| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »