« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

Optima open cocpit handlebar(オープンコクピットハンドル)

Recumbent Bike(リカンベント・バイク)であるOptima High Baronのハンドルバーを新しくしました。




Open cocpit handlebar(オープンコクピット ハンドルバー)と言います。
メーカーによってはエアロバーとかスーパーマンバーとかの名前が付けられていますが、オープンコクピットという呼び方が一般的のようです。




Iyhhighbaron 当初はメーカー標準のリジットハンドルバー(固定式)で左右にだけ動きます。
乗り降り時や交差点での信号待ちでは、体は寝たままの姿勢を要求されますので疲れます。




Baron オプションのチルティング式ハンドルバーを注文して取り付けました。
このハンドルバーは起こすことができます。 なので乗り降り時や信号待ちでは体は起きた状態でいられるので楽になります。
しかし・・・・短期間でお役御免となりましたcoldsweats01





今回新調したオープンコクピット ハンドルバーとはこんな感じです。

1_2 2_3 3_2  

筆者的には見た目がイマイチなので躊躇していたのですが、「見た目以外の操作性は全てオススメ」とのリカ仲間のクチコミもあり、今回使ってみました。

まだポジション出しができていなくて、テスト的に小一時間しか走っていないので充分な評価は下せませんが、やはりハンドル操作が安定しているようです。

もう少し時間をかけてポジションを合わせれば、ポテンシャルが向上するような予感がしています。

年明けに無邪気さんと走り染めに行く予定ですので、それに間に合わせたいと思います。







ではでは またpaper








| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

歯医者さんに行ってきます。


診察後記
外れた物を持参したところ、少し手直しして付けていただきました。
年末で待合室は混んでおり、座れずに立って順番を待つ人もいました。
時間はそれなりにかかりましたが、それよりお腹が空いたのが参りました
coldsweats01

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


朝起きてすぐにガムをかむ習慣がついています。
ボーっとしている頭の活動が早まるようなので続けているのですが、今朝はかんでいる途中にガリッとした感触が・・・・・。 


口中から取り出したのがコレ・・・

12_2
もう何回か経験しているので「やったか」という感じですね。

奥歯に被せたものです。







2
こんな大きさです。







朝のゴミだしの時に行きつけの歯医者さんの奥さんに会いましたので、「今日はやっていますか?」とお聞きしたら「明日の午前中までやっています」とのことでしたので、診療開始を待って電話しました。


これから行ってきます。年末で混んでいるようなので待たされると思いますが、ま、いたし方ないですね。 正月のお雑煮の餅が大好きなのでhappy01








ではでは  またpaper






| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アリランラーメンは、やはり幻のラーメンだった

無邪気Bさんが3週間ほど前に食してきたという、千葉が誇る?幻のラーメン「アリランラーメン八平」に行ってきました。

ルートはこんな感じ。

Photo
無邪気Bさんよりいただいたルート情報を自転車ナビATLASに書き込んで、それを頼りに向います。

いろんな方のBLOGを見ても道に迷ったという書き込みが見られます。無邪気Bさんも自転車でウロウロしたようです。
筆者はナビのおかげで迷うことなく一発でたどり着きました。
自転車ナビがこんなに便利だなんて・・・。良い世の中になったもんですscissors




Photo_2 のどかな田舎道を通ります。ここは市原市に入っています。





Photo Photo_2

市原学園(少年施設)と市原刑務所(交通刑務所)の脇を通ります。






Photo_4
Photo_3 見慣れた分岐点に来ました。いつも通るうぐいすラインは左から来て左折し、この道路に入ってきます。






Photo_3
正面信号が房総横断道路で左が茂原方面。右が木更津方面です。
筆者は左折し、50mほどですぐ右折します。

ここから8Kmほどで目的地です。




Photo_4 Photo_5
道路入り口から100mほど入ったところにお店があります。駐車場が一杯です。









Photo_6 お店です。ラーメンという暖簾があるだけです。

着いたときは4-5人が外で待っていましたが、バイクを置いて撮影した時点で待ち人は筆者の前に1人となりました。




Photo_7 Photo_9
おなじみの「OPTIMA HIGH BARON」。
今年の春に入手しました。
でもまだ乗りこなせていないようなsmile






自宅を出てから休憩無しトイレ無しで2時間半走り続けて位いましたので、そろそろ我慢も限界ですcoldsweats01  お店に入りトイレをお借りしたついでに店内を見回して見ました。

20数人がテーブルに着いているのですが、ラーメン待ちの人が大部分です。
お店はお婆さんと娘さん? 2人で切り盛りしているようですので、私の番までまだ当分時間がかかりそうです。
時刻は14時を回っていますので、こんなに混んでいないだろう。さっさと食べて早めに帰えろうと算段していましたが見事に外れました。

食事してからでは真っ暗な田舎道を走って帰ることになりそうなので、残念ながら諦めて帰路につきました。


現地まで行って食べられないとは、やはり筆者にとっては幻のラーメンと言って良いのではないでしょうかcoldsweats01



途中、筆者お手製の補給食を頬張りながら走ります。

帰宅:16時50分
走行時間:6時間
走行距離:102Km

でした。


このルートはのどかな里山を走るコースなので、走っているだけで楽しいのです。
なので後日再度行ってみようと思います。






ではでは またpaper








| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

ああ PEANUTS BOWL1015の夜は更けて

千葉市が誇るオールディーズ・ライブハウス「ピーナッツボウル1015」。
このピーナッツボウル1015を約1年ぶりに楽しんでまいりました。

昨年は12月28日の仕事納めの日でした。筆者はリタイア組ですが、同行者がまだ現役ということで押し詰まっての日になったのです。


実は、このBLOGには、ピーナッツボウル1015で検索して訪れる方が結構いらっしゃます。
なので、今回は少しだけガイドを兼ねて綴ってみたいと思います。 初めての方のお役に立てれば嬉しいです。

っと思いまして調べてみましたが、新しいWebSiteができており、アクセス情報もスケジュールも最新の様なので、こちらを見ていただくと分かりやすいです。

PEANUTS BOWL 1015 web site !!

FACEBOOKはこちら。



Photo
千葉駅の西口改札を出て左通路をそれなりの行きます。





Photo_2
駅を出ると正面方向30mほどで地下に入る入り口があります。
あでやかな看板等はなく、初めてのときは分かりにくいです。
なに怪しいところに足を踏み入れるようなcoldsweats01



Photo_3
階段を降りると正面にご案内が・・・。
画像は暗いですが、実際には明るく足元も良く見えます。






Photo_4
階段を降りて右に回りこむと通路があり、正面右側が入り口です。






Photo_8Photo_9 



家を出るのが遅れて19時40分の入店となり、1ステージが終わった直後の休憩時間に入りました。

Photo_10
本日のお仲間・シゲりんさんが先に入店し席を確保してくれています。
席に着くなり、女性ボーカルのCHIKOちゃんとツーショットです。

休憩は35分ほどです。積もる話をしながら2ステージが始まるのを待ちます。


2st
2ステージが始まりました。この日のバンドはミザルーです。





Photo_12
2ステージ目なので2-3曲目から数名が踊りだします。やっぱこのようなお店は踊らにゃそんそんですねhappy01





いつもは2ステージが終わると帰宅するのですが、今回は出だしが遅れたので3ステージまで楽しむことにしました。


Photo_14Photo_15

3ステージはテキーラタイムに続いてお誕生祝いです。今月誕生日を迎える女性のお客様がステージに上がります。
やはり女性の場合は盛り上がりますね。男性の時はしらけてしまう場合もあるような・・・・coldsweats01


Photo_16
ギターバトルで更に盛り上がります。




3ステージの終了と共にシゲりんさんとお店を出ます。千葉駅改札を入ったところでお別れします。


前回からもう1年経ちました。今年はいろいろあったので感慨深いです。


Dm_3 Dm_4  

なお、DM登録メンバー募集中です。2ヶ月ごとに送られる予定表にスペシャルクーポンが付いています。
生ビール1杯(1.8L)かボトルキープ半額です。
グループで行かれる方は大変お得ですね。

では、ごゆるりとピーナッツボウルの夜をお楽しみ下さい。










ではでは またpaper





| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

永井英雄(Gt)さんトリオを聴いてきました

筆者が所属するhigh_five_jazz_orchestraが誇るギタリスト、永井英雄さんのライブにお邪魔してきました。



Janomehome_2

場所は、東京・浅草にありますジャズライブハウス、Jazz Janome(ジャズ じゃのめ) です。

このライブハウスにお邪魔するのは4回目かな。
筆者の自宅から1時間余なのですが、深夜はアクセスが少し悪くなるので、早めにお暇したいところです。







Janomeaccess_2
すぐ近くに本店である「ステーキじゃの目」があります。

食事を注文するとこのステーキ店から出前で配達されます。
とても美味しいのです。って筆者はカレーライスしか注文していないのですが、他の方が食事されているシチューとかは、とても美味しそうです。








2_2
今夜は永井英雄トリオ。メンバーは永井秀雄g 柳原達夫b 清水まるこtp(敬称略)です。
いつものピアノやドラムのいない変則トリオですが、筆者的にはこの組み合わせは落ち着いていて好きですね。




1_2 次第に席が埋まってきます。

トランペットの清水まるこさん、以前から「たいちゃんず」で吹いておられたのは知っており、CDも持っているのですが、実際にお聴きするのは今回が初めてです。 小柄なのでちびまるこちゃんの愛称で呼ばれることもあるそうなcoldsweats01

柳原達夫bさんも相変わらずチカラ強くてファンキーなベースで聴かせてくれました。
リーダーの永井さんも更にパワーアップしていました。

永井英雄さんのライブは何回も足を運んでいますが、今回のライブが一番筆者的にはお気に入りです。しっとりとしたサウンドが心地よいですね。







帰路は電車故障でダイヤが大幅に乱れて、超満員&超遅延で帰宅は午前1時少し前でした。偶然にも途中乗換え駅で帰宅中の子供と遭遇し、一緒に帰宅しました。



このお店での永井英雄さんの次回ライブは年明けの2月末です。またおじゃまします。






ではでは またpaper






| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日の19階からの展望(平成24年12月編)

今日は定期診断に行ってきました。
3週間前に定期検査を受けましたのは、先月のこのBlogに書きましたが、本日はその結果を主治医の先生からお聞きするためでした。


午前9時の予約時間のため早めに家を出ます。 病院には8時35分につきました。
Door-To-Doorで70分といつもより10分程度時間がかかっています。
今朝は通勤時間帯と重なったため、地下鉄が混んで列車に乗り込めず、1本やり過ごしたりしたために遅れたようです。 ま、ノープロブレムですわhappy01

受付を済ませて待合室で待ちます。
この待っている時間っていろいろ考え込んだりすると不安になってくるひと時なんです。
もし・・・・・「残念なんですが再発したようです」とか「転移が見られます」・・・・とか言われたらどうしようか、どのような言葉で応えようかと。

そんな言葉を聞いたら グレちゃいますよ! 先生! angry

まだ退院後6ヶ月なんですから、それは無いと思いますが、やはり一抹の不安があります。



かめまるさ~~ん ○○番にお入り下さい」・・・と案内の声。

診察室に入って「お早うございま~~っす。よろしくお願いしま~~っす」と元気な声を振り絞ります。


先生 「先日の検査の結果なんですが・・・・・・・」 ジロッと筆者を覗き込む。
    「全く問題はありませんでした

筆者 ホッ! 「あっ! ありがとうございま~すcoldsweats01」 


本当にホッとする瞬間ですね。少し雑談の後、次回の予約を決めていただきました。
「来年もよろしくお願いします」と挨拶して診察室を後にします。







今朝は朝食抜きだったので、お腹が空いてきました。
会計を済ませてからお馴染みの19階のレストランに向います。



 Panorama_2
いつもは南側の席で隅田川を眼下に望みましたが、今日は早い時間帯でしたので、西側に案内されます。西側は正面にレインボーブリッジが望めます。 上空は少し強い風が吹いているようです。



 Photo
築地市場直送の刺身定食を注文しました。
ホタテ、サーモン、マグロ、ハマチの四種盛りです。
なかなか美味ですね。
ここに来るといつも刺身系の食事を注文しています。

 

 Photo_2

食後のコーヒーとデザート。
ま、スィーツは別腹ですから・・・・smile 




 
 Photo_3
病院を後にして有楽町に向います。
お目当ては西銀座チャンスセンターで年末ジャンボの宝くじを購入するためです。

数寄屋橋交差点です。正面左は数寄屋橋交番です。シャレていて可愛いデザインですね。 その右奥が宝くじ売り場です。




Photo_4売り場はかなり混雑しています。今日は平日ですが休日は更に混み合うのでしょうね。

家内は地元で購入していますが、筆者はココ又は新橋と決めています。




これから年末までの約1ヶ月の間の夢を買いました。
確率的にはそろそろ当たりくじを引いても良さそうなのですがねsmile




ではでは またpaper







| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

自転車ナビ ATLAS ASG-CM31の使用テスト

自転車仲間である無邪気Bさんに届け物があり、自転車ナビの使用テストを兼ねて走ってきました。



今日のルートは5日前のルートとは少し異なっています。今回はむりやりルート取りをしましたので、少し無理があったかな? 前回のルートの方がスムースに走れましたね。




まずルートはこんな感じ。

Photo

途中でやむなく別の迂回ルートを探したり、やはり机上で考えタルートと、実際に走ってみると不具合があります。
あっ これはナビのでは無くて筆者の頭の不具合のようですcoldsweats01








出かけたのが午後2時近くでした。16時半頃は暗くなってくるので、無邪気Bさんの会社に届け物をしてから速攻で帰路につきました。


自宅に近づいたので余裕が出てきました。一旦停車してデジカメを出します。


Photo_2
幕張新都心をバックに撮影。

あたりが薄暗くなってきたので、ビルの照明がともっているのがわかります。



Photo_3 ナビはこのような具合に見えます。
この場所は設定したルートからは外れているので、ルートを示す青い線は表示されていません。

ルートを設定しると、そのルートが青線で示されますので、そのルートに沿って走っています。


ナビの追従が遅い時もあり、道路が入り組んでいると曲がる角を1本誤ったりします。
今回も裏道をクネクネ設定しましたので、間違いやすい箇所もありましたが、実際は分かりやすいルートを設定しますので、問題なく使用できるのではないでしょうか。

今回の往路は西日がまぶしくて、ナビの画面が少し見にくい場面もありました。
そういう時は手をかざすか、帽子のつばを少し下げて日の光をさえぎると見えてきます。

しかし、まだカンカン照りの直下では確認していません。果たしてどのようになるか、機会を見つけてテストしてみます。




この自転車ナビ「ATLAS ASG-CM31」へのルートマップをインポートする方法や、マップそのものの作成がまだ不慣れのために、まだこのBLOGでは説明できません。

おいおい慣れてきて、簡単な方法があれば書いてみたいと思います。




ではでは またpaper





| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

西部写真クラブ展

勤務していた会社の同僚が所属している写真同好会の展覧会「西部写真クラブ展」に行ってきました。


1週間ほど前に、三遊亭遊王さんからお誘いをいただき、連れ立ってお伺いしてきました。
師匠からじきじきにお誘いをいただくとは光栄ですhappy01

開催日  :2012/11/26(月)~2012/12/02(日)
開催場所: 船橋市民ギャラリー
         船橋市本町2-1-1 スクエア21ビル3階
入場無料

Photo Photo_2 Photo_3

我々がお伺いしたのは最終日でした。



Photo_8


会場であるスクエア21ビル。ここの3階の船橋市民ギャラリー で開催されています。








Photo_93階ギャラリー入り口







Photo_7
元同僚K谷氏の作品です。フラッシュをたかずに撮影したので鮮明さに欠けますがご容赦下さい。

本格的に山行して撮影されています。山歩きの好きな筆者は大好きな風景ですね。


Photo_10
展示の様子1





Photo_14
展示の様子2





Photo_15
展示の様子3





Photo_17 
受賞作品が展示されていました。

サンバカーニバルも色鮮やかに撮影されていますが、筆者はダンサー嬢よりもギャラリーの表情が気になります。

自宅TVで大相撲を観戦するときも、立会い前のひと時に観客の様子をウォッチングするのが以外に面白く、楽しめます。たまに芸能人のお顔も見られるようです。やはり筆者は変わり者?coldsweats01



Photo_16 
物思いにふける遊王さん。頭髪が落語家さんらしくなってきましたなsmile





ギャラリーはこの後少し賑わって着ました。最終日の今日は15時までとなっているので駆け込みで来場される方もいらっしゃるのかな。


仕事仲間の方がリタイアされて、各々好きな趣味に進むのは意外な発見がありますね。
どしどし情報発信して下さい。筆者は駆けつけるのが楽しみの一つです。





ではでは またpaper










| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »