« サウンドストリームジャズオーケストラ(SSJO) 第21回リサイタル | トップページ | 西部写真クラブ展 »

自転車ナビのテスト走行

時々連れ立ってサイクリングに行く友人、天邪鬼Bさん(ご本人は無邪気Bと名乗っていますが天邪鬼さんと呼んだほうがぴったりの感じ)から自転車ナビを授かりました。うれしやうれしやscissors


昨夜から設定などを済ませて、今日テスト走行をしてきました。
目的としては、初めて通る裏道などをルートに設定して、ナビを見ながら無事目的地にたどり着けるか? ナビは実用的に使い物になるか? を確かめるためです。


ルートはこんな感じ。
何しろ、通れる道と言う道をクネクネルートしました。

Photo_2




まずナビを立ち上げます。
ナビは「ユピテル ATLAS ASG-CM31」。 天邪鬼さんが購入してそれ程使っていない新品同様品です。

Photo



走り始めの3-4kmはいつも通る道ですが、途中から裏道に入ります。
裏道を2kmほど走った幕張西5丁目付近の団地です。

Photo_3



少し走ると面白い車が・・・・・・・。
幼稚園の送迎車です。こんな送迎車なら通園も楽しいですねhappy01

Photo_4



あれれ、ナビが真っ直ぐ行けと申しています。

Photo_5




根が正直なもので、疑いもせずに進みますとこんな道?になってしまいます。
リカンベントにもMTBがありますが、このHigh_Baronはロード仕様です。まいったなcoldsweats01

Photo_6




やっと舗装路に出たところを振り返りますが、脇の舗装路を通ればよかったのですね。
でもこの道路は私有地の様でして遠慮していました。
帰路は当然右側を走行して事なきを得ましたscissors

Photo_7



無事、目的地である天邪鬼さんの会社について、お借りしていたベルトをお返ししました。
少しナビ談義をしてお暇します。
帰りは船橋港・親水公園によりました。


Photo_8 Photo_11 Photo_12




High_Baronのハンドル周りです。ごちゃごちゃ色んなものが付いていて、もうこれ以上付けられません。
ハンドルバーの長さを10cm程短くしたいのですが、これでは無理ですね。

Photo_13

対自動車用ホーンは電池式で大音量が出ます。
自転車に乗っていて危ない場面が数回ありました。 運転未熟か嫌がらせの幅寄せ、自転車を軽んじた無謀な割り込み等々。 何しろ自転車を見てくれていません。

なので、筆者は自衛手段でこの大音量ホーンと、灯火類を数多く取り付けています。もう少し増えればディズニーのエレクトリックパレードに招待されそうです・・・・って大げさですが。



帰路もナビのルートに従って走ってきました。
自宅近くの花見川・瑞穂橋上で下流方面(東京湾方面)を望みます。

Photo_14 Photo_15

あれ! ハンドルステイが以前と変わっています。
左が現在で右が初期のものです。初期の方がスッキリしていて、デザイン的には好みなのですが、ハンドルが固定式のため、乗り降りや信号待ちの時に寝そべっていなければなりません。足も踏ん張ることになって結構疲れるのですね。

で、左のチルト式ハンドルに変えました。チョットぼてっとしてますcoldsweats01




2時間15分の走行で無事帰宅しました。
ナビのテスト結果から申しますと、このリカンベント・バイクで使用する分には充分に実用に耐える働きしてくれました。

”リカンベント・バイクで使用する分には” と条件付ですが、前日にロードバイクに取り付けて走ってみたところ使い物になりませんでしたshock 画面がほとんど見えないのです。

で、両者を比較した場合は次のとおりです。


ロードバイクで使用する場合の欠点リカンベントバイクで使用する場合

ナビの画面を上向きに取り付けるので、光が反射して見えません(ロード)。
 
 →画面を立てて取り付けるので光の反射は少ない(リカ)。

画面を確認するのに視線を下に向けなくてはならず、走行中は困難(ロード)。
   →顔の正面(ほぼ視線の中)にあり、走行中に確認できる(リカ)。

画面までの距離があるため、小さい画面では判別しにくい(ロード)。
   →正面20cmほどの近距離にあり、小さい画面ながら充分に判別可能(リカ)。

と、言う事は、このユピテルに限らずリカンベントとナビの相性は抜群に良いと言えるのではないでしょうか。
これでサイクルゴリラでも取り付けた日には、嬉しくて毎日走りに出かけてしまいそうです。



で、この冬も寒さにめげず走りこみます。
このナビを使いこなしながら、来年のブルベの準備をしていこうと思います。
楽しみですねscissors




ではでは またpaper














|
|

« サウンドストリームジャズオーケストラ(SSJO) 第21回リサイタル | トップページ | 西部写真クラブ展 »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

よくもまぁあんなダートを走りましたな。

あの道は、我が社から千葉方面へ出撃する道です。

しかし、あんな荒れ地みたいな所は通った事はない。

あそこは防衛省の官舎ですから、どうぞ御遠慮なくお通り下さい。

投稿: 無邪鬼B | 2012年11月30日 (金) 22時12分

おーーー! いらっしゃいませ。
なかなか使えそうで楽しみですよ。
で、3本ローラーでトレーニングして鹿野山はいつになりますか?

投稿: かめまる | 2012年11月30日 (金) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217959/56222660

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車ナビのテスト走行:

« サウンドストリームジャズオーケストラ(SSJO) 第21回リサイタル | トップページ | 西部写真クラブ展 »