« 突然デジカメが舞い込んできました。 | トップページ | 三遊亭遊王さん »

リカンベント・トライクでうぐいすラインを走ってきました。


昨日、既に2輪では数回走っている”うぐいすライン”をリカンベント・トライク(Catrike700)で走ってきました。
はじめは往復するつもりでしたが、天気も良く時間も充分にあったので、少し周りをぶらぶらしてみました。


ルートはこんな感じです。

1_2




おゆみ野の街中を抜けるとこです。

(左)来た道を振り返る。
(右)正面の坂を下って、下の本流に合流します。

Photo Photo_2




勝間の交差点を右折すると程なく見える日枝神社です。
本院は鳥居をくぐって表参道を登っていくと小高い丘の上にあります。
今日は逆光で画像がぼやけています。

Photo_3 Photo_4




ミルフィーユ・ゴルフクラブを回り込む長い登り坂です。
左右に側溝がありますが、ふたをしていない上に深さが1メートルほどあります。
2輪で走っているときにハンドルがふらつくとヒヤッとします。

Photo_5


峠の駅と看板がありますが、なんともうらぶれた休憩場所です。
もすこしきれいに改装して欲しいものです。

Photo_6



うぐいすらいん終点に向う長い下り坂です。
少しブレーキをかけながら下るのですが、今までの最高で66km・・・・ウソウソcoldsweats02
バックミラーはオートバイ用のしっかりしたものを使っています。これが無いと走れません。

Photo_7 1


終点の交差点です。左側のセブンイレブンはおなじみの休憩場所になっています。
やはり今回も甘味系cakeおやつを食べました。

Photo_8
初めはここで引き返す予定でしたが、今回は左折して茂原方面に向います。




長柄町に入ってきました。

Photo_9



笠森観音の入り口です。今回は素通りします。

Photo_10



このような田舎道をはしります。時々、数台の車に追い越されますが、大半はノンビリ走れます。このような道は気持ちよいですね。

Photo_11



左折して千葉方面に向います。

Photo_12



このような、急坂ではないのですが、だらだらと長い登りが続きます。そのうちに足が重くなってきます。見えている先がほぼ坂の頂上です。あとはなだらかな下りが待っています。

Photo_13



通り過ぎようとしたら、なんだか見たようなお寺がありました。
確かに一度家内と散策した記憶があるような気がしました。
回り込んで見ましたが、確かに来た記憶があるのですが、思い出せません。

Photo_14 Photo_15 Photo_16

帰宅して家内にも確認しましたら、確かに10数年前に家内と用事で訪れていました。
この近くの千葉市少年自然の家や秋元牧場を訪れ、このお寺(眼蔵寺)まで足を延ばして散策していたのでした。 やっとスッキリ。


この少し後に茂原街道に入ります。
茂原街道は自転車で走行する環境ではない、と言われています。そのために抜け道としてうぐいすラインが自転車愛好家に好まれています。
今回走ってみて、改めてそのように感じます。 
白線の左がすぐ縁石で逃げ場所が無い上に、車線一杯を占めて大型トラックが轟音を響かせて後方から迫ってきます。 
必死でペダルを回しました。トレーニングには良いかも知れないですが、命が3っつ位欲しいですねcoldsweats01






千葉市に入ってきました。
ここは旧川崎製鉄(現JFE)の一部の跡地を再開発したところです。
道幅が広くて、交通量も少ないので、とてもリラックスして走れます。

(左)JEF_UNITEDの練習グラウンド
(右)福田電子アリーナ

2jef_united 3

この後市内の裏道を抜けて帰宅しました。




出発:10時00分
帰着:14時30分
走行距離:83km



やはりトライクはリラックスして走れて好きですね。
2輪車に比べると車重が少し重いため、走りはそれなりですが、ハンドルが安定している為に、道路の左端をピタッと真っ直ぐ走れます。
バックミラーでの後方視認が優れものなので、追い越される車にも不安感がありません。

そのうちに、このトライクで輪行(電車に載せて移動すること)したいものです。




ではでは   またpaper

 
 
 
 
 
 
 
   









|
|

« 突然デジカメが舞い込んできました。 | トップページ | 三遊亭遊王さん »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

小型なリカは案外と楽しいのかもね。
坂道の途中で休めるのは魅力的だす。
また、ハッキングもかたまりが小さいようだしね。
ところで、今日はミルフィーユの坂の南側にある幼稚園のネイチャーランドで収穫祭でした。 そこまでのルートを使えば少なくとも峠の茶屋までは坂無しで行けるのよね。
まぁ鍛えるのが楽しみならそれもいいけど、気色の悪いゴルフ車はこっちの方が少ないかもね。
詳しくは当方ブログをご覧あれ。

投稿: 無邪鬼B | 2012年11月10日 (土) 21時10分

トライクは楽しいんだけど、ロードと一緒だと足手まといになりそうで
悩みどころですね。
次回は輪行をチャレンジしてきます。

投稿: | 2012年11月12日 (月) 10時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217959/56075234

この記事へのトラックバック一覧です: リカンベント・トライクでうぐいすラインを走ってきました。:

« 突然デジカメが舞い込んできました。 | トップページ | 三遊亭遊王さん »