« 2009年2月 | トップページ | 2011年6月 »

2009年3月

千葉ピーナツボウル1015

  Icon_tencho

 

 

昨夜(3/30 月)、約1年振りに行ってきました、千葉『ピーナツボウル1015

ピーナツボウル1015』は千葉が誇るオールディーズ系のライブハウスです。 店内にジュークボックスがあり、その製造番号1015が店名の由来です。 それに合わせて電話番号も合わせています(TEL : 043 (244) 1015)

“アメリカンスタイルのライブレストラン”とうたっている通り、食事もなかなかの味です。

 

 

在職中はお客様でもあり、ライブ仲間でもあり、マイミクでもある「シゲりん」さんと一緒でした。

実は昨年12月から飲みに行く約束していたのですが、スケジュールが合わず延び延びになっていたものがやっと実現(てな大げさなことではありませんが)しました。

お目当ては「マリンちゃん」。 気合を入れて六本木まで遠征するか、近場で済ますか悩みましたが、お手軽なところで千葉『ピーナツボウル1015』となりました。

 

Photo 18:40頃入店です。 我々が1番乗りかな、と思っていたら常連「赤ヘルさん」が既に居ましたcoldsweats01  おや、スタッフのミキティも久し振りですねpaper  我々のあとから数人が入店されてホッとしました。 一人 or 一組のお客の場合MCが全てそのお客に集中してしまうのです。 バンドもやりにくいがお客側も困ってしまいます。 てなことで一安心でした。

 

バンドは「ジーナZマリン」 画像はお客が写っていませんが、月曜日なのでまだ出足が悪いのです。 週末等は満員でごった返しています。フロアで踊る方も多く撮影がまともにできません。

カウンターで一人静かに飲んでいたのは常連「赤ヘルさん」。 赤ヘルさんと私は同学年のアラ還同士です。 この赤ヘルさんが発起人となってV・I・Pと言う会があります。V・I・Pとは重要な人ではなくてVery Individual Personの略らしいです。 いわば女性同伴できない孤独なおじさん達が傷をなめあう会のようなものですcoldsweats01  私も誘われて会員ではあるのですが、昨年は催しに参加していません。 確か4回集まりがあったとか・・・・。 

1ステージが終わったらマリンちゃんが席に来てくれました。 今日は時間がなくて差し入れ用意していませんでした。ゴメンね。 

  Photo_2  

これは曲間のMCでしょうね。

リクエスト大王ことシゲりんさんのリクエストカードに便乗して「恋のバカンス」をリクエストしましたが、2ステージで応えてくれました。ウレシですhappy01  

この「恋のバカンス」は、今は無き六本木ボニーラでJunちゃん&Naoちゃん(現マリンちゃん)コンビ」で聴くのが最高でした。 そのボニーラは今は六本木ライブレストラン「シルビー」 となっています。 マリンちゃんはシルビーの看板娘でもあります。

シルビーでは「Junちゃんマリンちゃんコンビ」は今のところ実現しなそうでちと残念ですねweep

 

Photo_3  

2ステージが終わったところのマリンちゃん。 シゲりんさんとの2ショットは撮り忘れましたcoldsweats01 

  

 

我々は2ステージを楽しみました。

「暖かくなったら六本木に行くよ~!」 とマリンちゃんに声をかけてからお店を退散しました。

 

いやぁ~~ 久しぶりのオールディーズも良いですね。 昔はこのお店に入り浸っていたのですが、最近は年に1回ほどと疎遠になっています。 も少し足を運ぶ価値のあるお店なのですがね・・・。 ではではpaperpaper

 

 

 

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

赤坂のAfroな夜は更けて

昨夜、3/26(木) 「赤坂1111」に行ってきました。 1111はノヴェンバー・イレブンスと読みます。
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、このお店は阿木耀子さんと宇崎竜童さんご夫妻の経営するお店です。 店名の由来はお二人の結婚記念日(11月11日)からだそうです。

お目当てのバンドは“Takashi Nakazato & The Afro-Stereo”  私のパーカスの師匠“中里たかし”さん率いるラテンジャズ系のバンドです。
2ヶ月ほど前から予定していました。レッスンの時「食事がすごく美味しいですよ」と聞いてすぐに「行きます! 行きます!」と食い意地が張っていることを晒してしまいましたhappy01

お目当てはバンドより食べ物にあったと・・・・・・んな気がするcoldsweats01

お店は地下鉄丸の内・線赤坂見附から徒歩5分程と近いです。千代田線・赤坂からも同じくらいの距離です。
赤坂の街を歩くのは確か8年ぶりくらいと思います。最近はバンドの練習かライブハウスで聴くとき以外は引き篭もり気味ですので、たまに訪れる都会の雰囲気は活気があってすごく好きです。 行きも帰りも急ぎ足で通り過ぎたため画像はありませんcoldsweats02 

 

はじめにお店のイメージ(HPから拝借しました) 

左:外から2F看板を眺めたところ。 2番目:入り口 3番目:階段その1 一番右:階段その2 

Topkannbann_2

TopiriguchiTopkaidanTopkaidan2

 

 

 

 

 

 

食事を楽しもうと思って少し早めに着きました。 事前にHPで候補に考えていた2品をまず注文しました。 

まずは「マグロのグリルサラダ バルサミコソース 山葵ムース添え

Magro3 ハーブで味付けしたマグロをレアーにグリルして、甘酸っぱいバルサミコソースを合わせました。アクセントの山葵ムースがマグロの味を引き立たせます!・・・とHP。

いや、美味しかったです! 小腹がすいていたのでペロっと平らげてしまいました。 私は一人で食べる時は早食いなのです。ハズカシ。

続いて「キャベツステーキ」  

Photo
当店一番人気のオリジナル料理! こくのあるチーズソースときゃべつのさっぱりした味が、見事にマッチ・・・とのこと。 

チーズソースが良い味を出しています。 これも美味しかった! ハーフ&ハーフのビールも美味しく、ビール2杯と食事でおなかは満腹状態です。

 

Photo_2スタージが始まる前に少し間がありましたので撮影しました。

 

リーダー中里たかしさんのティンバレス・セッティングその① 

バスドラムが隠れています。 ほとんどドラムセットの構成です。 最近はティンバレスのセットとドラムセットがかなり近づいているようです。

 

  

Photo_3ティンバレス・セッティングその②

左下に小さめのバスドラムが見えます。手前のハイハットはケーブルでリモコン式です。 場所の制約がある場合は役に立ちそうです。 

 

 

 

さて演奏はじまりです。 メンバー敬称略ですみません。

"Takashi Nakazato & The Afro-Stereo"

 ●中里たかし(Leader,Timbales,Ds,Bata,Shekere)
 ●あびる竜太(Key,Per)
 ●寺内茂(Tp,Per,Vo)
 ●太田剣(As,Ss,Per,Vo)
 ●武田和大(Bs,Ts,Fl,Per,Vo)
 ●佐藤英樹(Conga,Per,Vo)
 ●小泉哲夫(Bass,Per,Vo)
 ●すずきあゆみ(Viv,Bongo,Per,Vo)

 

Photo_4 右端が中里たかしさん。 

ルックスも性格もイケてます。 そんなわけで、生徒さんはチャーミングな女性が圧倒的に多いです。 私のような濡れ落ち葉というか徘徊老人一歩手前のようなジイさまは他に居ないと思われます。 このライブでも若い女性が多数を占めていました。 席はほぼ満席で、私は隅っこの狭い場所に、借りてきた猫のようにおとなしく、ただ飲み食いしていました。ホントカナ?

 

 2 

中央は、いつもはフロントに陣取るホーン隊の3人。 右から左に武田和大さん、太田剣さん、寺内茂さん。

今夜は太田剣さんのソプラノサックスが特にノリノリでした。 この太田剣さん、通常はジャズを演奏していて、ラテン系はこのバンドだけ参加しているとのことでした。 

 

  Photo_5 

左端赤いシャツがあびる竜太さん。 中里さんとはお馴染みです。なお、今回は全員がボーカルを担当していました。 なかなか上達してきました。 半年前の神田イゾルデでのライブでは一部の方が恥ずかしそうに照れながら歌っていました。 今回は全員で堂々とコーラスしていましたね。 歌わないとズルイと責められるようです。 ゆくゆくはダンスを取り入れて、歌って踊れるバンドを目指しているとかとか。 楽しみですね。  

  

Photo_6  奥が紅一点のすずきあゆみさん。 ビブラフォンがとても良い味を出していました。 Bongoもイケてます。 食堂の看板娘でもあるようです。

 

 

 

予定を大幅にオーバーして22時45分頃に終了しました。 

完全燃焼したようで、中里さんも汗びっしょりで息絶え絶え?でした。 ご自分でも壊れたと言っていました。

客席がほぼ満員状態で、この盛り上がりようでは次回もそんなに待たされないと思います。 プログラムでもVOL.1となっていましたので、VOL.2が楽しみです。

ではではpaper

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

佐々木緑さんとブラジルへ行こう!

Photo 

 

 

 

 

airplane日本から香港、アメリカ、キューバ経由でブラジルまで空の旅だそうです。

beer機内食は有機野菜とカミオカさんの美味しいお肉、それに生ビール付。

yen搭乗料金は、なんと¥3,000- だと。

dash出発日は2009年3月21日(土)。

sun集合場所は錦糸町駅前ライブハウス「アーリーバード」・・・・

ってライブの案内じゃん!
しかし、これはもう行くしかないですね!

 

***********************************************

私の所属する社会人ビッグバンド「High Five Jazz Orchestra」 のボーカリスト佐々木緑さんのライブのご案内です。

昨年秋よりライブハウスで活動始め、プロへの道を歩き始めました。 美人系であり、持ち前の明るいMCも好調です。 なにしろ華があるのが嬉しいですね。 めきめきとチカラをつけてきています。 みなさん是非おいでくださいましscissors

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

バリアフリールートを探せ! コンゲーロ又はボンゴセーロその③

(3/14加筆訂正しましたが、まだまだ改版の余地ありです。追々改版またはその④で充実させていきたいと思いますので、現状はご了承ください)

-------------------------------------------

コンゲーロ又はボンゴセーロその①②では、運搬ツールとしての台車またはキャリアーを紹介させていただきましたが、この道具たちの弱点はスバリ! 「手持ちは不可」と「段差は絶望」です。

カサ張るのでひょいと膝の上という訳にはいきません。 バスやタクシーは初めから除外しています。

トータル重量が重いので、階段担ぎができませんshock  なので、一般道~改札~ホーム階へのルートにバリアフリールート(スロープ、エスカレーターやエレベーター)のどれもが無い駅の場合は、降車駅(乗車駅)の検討が必要です。 場合によっては、隣の駅で下車してエンヤコラ押して(引っ張って)行くことも必要です。

 

このバリアフリールートは、JR東日本及び東京メトロその他私鉄各社のWebで案内されています。 同様に小冊子が発行されていますので事前に入手しておくと便利です。

 

【JR東日本の場合】

JR東日本:駅構内図

駅の立体図画家にいながらにして見えます。 しかし、全ての駅を網羅してはいませんので注意が必要です。

駅バリアフリー設備のご案内 ←Webで見られます。

各駅の設備についてピクトグラム(絵文字)等を用いて紹介しています。ピクトグラムの見方については、各ページの「マークの見方」で説明されています。

同じ内容の小冊子のイメージを下に載せます。 この小冊子はJRの各駅で配布されています・・・が、あまり需要が無いのかどうか、申し込んでもさっと出てきません。ごそごそ探していただくことになりそうです

1 2 3

  

 

 

 

 

【東京メトロの場合】

路線名から検索 や 駅名(50音順)から検索 で同じように駅構内の立体図が確認できます。 全ての駅構内図は確認できますが、かなりの駅でバリアフリー化が未実施です。

東京メトロの場合は、「バリアフリー便利帳」なる小冊子が用意されていて、駅改札または東京メトロお客様センターにて配布しています。同じ内容はWebでも見られます。

 

下記に、「バリアフリー便利帳」の一部内容をご紹介しますが、駅の立体図に関しては一部の主要駅を抜粋しています。 全ての駅を網羅するとなると分厚くなってしまいますので、この程度で止むを得ないのかもしれませんが、有料でも良いので全駅を網羅したものを出版して欲しいです。

 

1_3 Photo_3  

   (左)表/裏表紙 (右)目次

 

 

Photo_4 Photo_5  

(左)路線図 

(右)主な駅のバリアフリー設備一覧 ピクトグラム(絵文字)等を用いて紹介しています。このピクトグラムの見方については、JR表記とほぼ同じです。

 

Photo_6

主要駅のバリアフリー設備設置地図。 なにやら長たらしいですが、駅の立体図です。 赤い線がバリアフリールートです。 

 

 

【その他の路線】 ナビット社のサイト「バリアフリーマップ」 で確認できます。  

  

このように、Webや小冊子を利用して事前にある程度確認してからの移動になります。 間違ったから別の改札口へ移動・・・・と、簡単にはいかないのです。 重量物を移動しているのですから。

このパーカス類を持ち運ぶようになってから、台車や2輪キャリーは車椅子の方の移動と同じことだと初めて気がつきました。 そして、バリアフリー化されていない駅がいかに多いか、と言うことも実感できました。

今のところ月に2回程の都内移動で、降車駅もある程度限られていますが、一駅乗り過ごして対向車線に乗り換え、一つ戻って目的駅で降車、と言う一例もあります。 身軽な時の所要時間の5割り増しを考えて家を出ます。 これが週3回ということになったら音を上げると思います。

 

一時は、私個人用の車(バンか軽自動車)の購入を考えました。 しかし、駐車場の問題や運転技術の不安もさることながら、1番重要なのは、練習後や本番後の打ち上げでお酒が飲めないことでした。 これは由々しき、かつ重大な問題でしたcoldsweats01

 

こんなことを真剣に考えて実践しているアホは、全国広しと言えど私ぐらいかなとも思いますhappy02  

 

かなり端折って①~③まで書きましたが、後から読むと如何に起承転結も無く、文脈が乱れていて読みづらいと言うことがわかりました。 専門用語も解説していないし、まぁ時々加筆訂正しておりますので大目eyeに見てやってください。

ではではpaper 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サンダーバード2号はこんな感じ! コンゲーロ又はボンゴセーロその②

コンゲーロ又はボンゴセーロその②です。

コンガ1本+ボンゴ+付属品・小物類 を運ぶ時は2輪キャリーを使用します。場合によっては(バストロも同時に持参する場合は)1号=台車を使う場合もあります。

サンダーバード2号はこんな感じです。

●ハセガワ アルミ製 重量物運搬台車 (キャリボーND-35R)

1_2   

軽くて使い勝手の良い荷物運搬台車です、100Kg程度の荷物なら楽に移動運搬可能です、多少の砂利など不整地でも楽に運搬する事が可能です。

アルミ製なので錆びる事がなく長くお使い頂けます, 又自重6.3Kgと大変軽い為女性でも簡単に持ち運びが可能です。・・・・とのことですcoldsweats01

 

 Img55548483

各部写真:重量がかかる部分はパイプが2重になっており、しっかりとした溶接で出来ています。 また、車輪はとてもスムーズに回転するので静かでスイスイと荷物が運べます!・・・・とのことですcoldsweats01 

  

2

 コンガ1本を載せた場合。

 

 

 

 

3  

 スタンドケースは前側に載せます。 ケースの中にはスタンド・バーチャイム・スティック・一部の小物類を入れてます。 前後のバランスが少し改善されます。

 

 

 

Photo

コンガや小物類は上に載せます。 この状態はまだ固定していません。 トランクネットやショックコード等で固定します。

 

 

 

 

このキャリボーの良いところと(ちょっと)悪いところを書いてみたいと思います。 

 

【良いところ】

●軽くてしっかりした造りです。 

●安定感があり、めったに転びません。 

 スーパーやホームセンターにおいてある2000円前後の折りたたみキャリアのタイヤ幅は35cm程度で、コンガ幅より狭いため、路面の少しの凸凹で転美装になります。 腕で支えると手首を捻ったりします。 このキャリボーはその点まったく安定しています。

信号の変わり目など、横断歩道で駆け足で引っ張っていくことあり、駆けてもOKです。

●振動も少なく静かである。

タイヤは空気入りの大型タイヤ(21cm径)で路面の凸凹を吸収するので振動が少なく、走行音も静かであう。 自転車用空気入れを使います。 パンクもするようですが。 

 

【悪いところ】 

このキャリボーが悪いわけではないのですが、使いにくいところが1点あります。

全幅52cmと確認して購入したが、実際は55cm弱ある(私の勘違いか?)。

JR改札が55cm幅で設置されているので、設置誤差で少し狭い改札は引っかかって通れません。 横の改札を通りなおす場合が意外に多い。

東京メトロの改札は少し狭い感じがする。 車椅子用の広い改札が無い場合、最悪は別の改札口に迂回が必要です。

タイヤを固定しているボルトの頭が脇にはみ出している分、横幅が広くなっているようです。 近々ボルトの頭を削るか、薄いボルトを探してみようと思います。 あと1cm~1.5cm狭くなれば御の字なのです。 

 

まあ、総合的には75%程度の満足度です。 改良できれば満足度大幅アップですねscissors

次はバリアフリールートについて書きます。 ってまだ調べ終わっていないのですが、途中経過版になるかもしてません。 そうなった場合は後々改版していきますのでご容赦ください。

ではではpaper

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サンダーバード1号発進せよ! コンゲーロ又はボンゴセーロその①

公共機関を利用してのConga(コンガ)の移動は大変なのです。

コンガ自体が大きくて重いし、ましてコンガ2台+ボンゴ+スタンド+小物類を運搬しようとするなら、それまた大移動になってしまいますsad

 

2CHの書き込みなどでは

「公共機関で運搬しようとすると大きくて重くて大変」

そのために

「車を購入するのは維持費がかかる」

その結果

「コンガをあきらめる」 と言う人もいるようです。

確かにそう感じます。しかし「意地でも公共機関を利用する」と言うポリシーの私は何とか方法は無いか? と試行錯誤してきました。 このところ少し手を加えれば何とか運搬できるメドが付いたので、ご紹介してみようと思いました。 同じように悩んでいる方に少しでも参考になれば幸いですscissors

 

その①ではサンダーバード1号(台車)編です。

1 台車は ナンシン静音台車 DSK-101B

●寸法/幅770×奥行460×高さ860mm●床板寸法/幅715×奥行460mm●床面高さ/146mm●車輪径/100mm●質量11.7kg●材質/荷台:PP、ハンドル:スチール●最大積載質量/150kg●微音キャスター付

11.7kgと台車自体が重いです。もう少し軽量なのも探せばあると思いますが、よく行くホームセンターでは鉄製とこの樹脂製の2種しかありませんでした。 もっとも最大積載質量が150kgですので、この程度は必要なのかもしれません。

 

2 ブレーキ付きです。足下のブレーキバーをふめば、すばやくストップ。微音タイプ。

転がり抵抗が少ないので、ちょっと手を放した隙にわずかな傾斜でも動き出してしまいます。電車の中でも重宝していますhappy01
この微音(静音)タイプは必須ですね。 最初は安い台車(¥4000)を購入して、テストを兼ねてスタジオに運搬しようとしたら、アスファルト舗装の路面でもガラガラ音がうるさいことうるさいこと! 家を出て20mほど押したところで諦めました。 

 

 

3 手を加える前の荷姿。右が12.5インチのツンバローラ(ツンバ)で左が11.75インチのコンガです。左のコンガが半分荷台から飛び出しています。ショックコードで引っ張らないと落ちてしまいます。

ハンドルの中ほどに金属の背当てがあり、それにいっぱい当てている状態です。この飛び出し具合ではちょっと心配ですねcoldsweats01 

 

 

4_2  

手を加えた状態。ほぼ最終型です。 2箇所に手を加えています。

・金属の背当てを外して赤いベルトをゆるく取り付けました。ベルトは35-6年前に購入したエバニューの背負子「GORIKI」から流用しています。  

・木枠を作成してハンドルロックのバーの下部に挟んでいます。

 

 Photo

この状態での荷姿。左のコンガのはみ出しが少なくなっているのが確認できます。背当てのゆるいベルト目いっぱいにハンドル側に寄せています。右側のツンバがハンドルロックのバーに乗っかっていて、木枠がない場合ハンドルがグラグラします。 木枠はロックバーが下がらないようにバーの下に挟んでいます。 画像では右側が少し高くなっています。通常の使用には問題ないレベルですね。 

 

6

 

ハンドル側から見たところ。 

赤いベルトが無くても今のところハンドルの間に落ちてくることはないでしょう。 しかし、ハンドルがぐらついてきた時にめり込むことは考えられます。

 

 

 

7  

 最終的な荷姿です。ボンゴや小物類のバッグを載せています。 スタンドやバーチャイム等は右側のツンバの胴の中に収納しています。 左のコンガの中は空いていますので、まだ追加収納ができそうです。 しかし、あまり詰め込むと重いです。泣きますweep

固定しているネットはCARMATEのトランクネットIN529L。 雨の日はネットの下にビニールシートを挟みます。風対策もOKですscissors 

 

 

 

8

胴の中の収納は・・・

ツンバを逆さにしたところ。 底の皮に当たる部分は皮の保護のためクッションを入れています。 

 

 

9  

 そして、スタンドケースをスルスルと入れます。ちょうどすっぽり収まりますが、あまり負荷はかけられません。これで収納おわりscissors

 

 

今回はその①として、人力で運搬するのは、ほぼフル装備の方法を工夫していますが、ティンバレスも追加する場合は、ボンゴを分解してティンバレスの胴の中に収納する方法も考えられます。 でもそこまではねぇcoldsweats01

今回の荷姿では、JR鉄道法の手回り品の限度(縦+横+高さ合計260cm)を僅かながらクリアーしています。また、改札の幅が約55cmですのでこのクラスの台車がスムーズなすり抜けの限度と思います。 (参考までに、200~300kg台車は幅が60cm前後と大きくなります)

この他にバストロを背負って移動という場合もあるかと思いますが、その時は老体に鞭をうって耐えるしかありませんねhappy02

 

次回はコンガ1台の場合を紹介します。 ではではpaper

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年2月 | トップページ | 2011年6月 »