« 赤坂のAfroな夜は更けて | トップページ | ハイファイブジャズオーケストラ第五回定期演奏会のご案内 »

千葉ピーナツボウル1015

  Icon_tencho

 

 

昨夜(3/30 月)、約1年振りに行ってきました、千葉『ピーナツボウル1015

ピーナツボウル1015』は千葉が誇るオールディーズ系のライブハウスです。 店内にジュークボックスがあり、その製造番号1015が店名の由来です。 それに合わせて電話番号も合わせています(TEL : 043 (244) 1015)

“アメリカンスタイルのライブレストラン”とうたっている通り、食事もなかなかの味です。

 

 

在職中はお客様でもあり、ライブ仲間でもあり、マイミクでもある「シゲりん」さんと一緒でした。

実は昨年12月から飲みに行く約束していたのですが、スケジュールが合わず延び延びになっていたものがやっと実現(てな大げさなことではありませんが)しました。

お目当ては「マリンちゃん」。 気合を入れて六本木まで遠征するか、近場で済ますか悩みましたが、お手軽なところで千葉『ピーナツボウル1015』となりました。

 

Photo 18:40頃入店です。 我々が1番乗りかな、と思っていたら常連「赤ヘルさん」が既に居ましたcoldsweats01  おや、スタッフのミキティも久し振りですねpaper  我々のあとから数人が入店されてホッとしました。 一人 or 一組のお客の場合MCが全てそのお客に集中してしまうのです。 バンドもやりにくいがお客側も困ってしまいます。 てなことで一安心でした。

 

バンドは「ジーナZマリン」 画像はお客が写っていませんが、月曜日なのでまだ出足が悪いのです。 週末等は満員でごった返しています。フロアで踊る方も多く撮影がまともにできません。

カウンターで一人静かに飲んでいたのは常連「赤ヘルさん」。 赤ヘルさんと私は同学年のアラ還同士です。 この赤ヘルさんが発起人となってV・I・Pと言う会があります。V・I・Pとは重要な人ではなくてVery Individual Personの略らしいです。 いわば女性同伴できない孤独なおじさん達が傷をなめあう会のようなものですcoldsweats01  私も誘われて会員ではあるのですが、昨年は催しに参加していません。 確か4回集まりがあったとか・・・・。 

1ステージが終わったらマリンちゃんが席に来てくれました。 今日は時間がなくて差し入れ用意していませんでした。ゴメンね。 

  Photo_2  

これは曲間のMCでしょうね。

リクエスト大王ことシゲりんさんのリクエストカードに便乗して「恋のバカンス」をリクエストしましたが、2ステージで応えてくれました。ウレシですhappy01  

この「恋のバカンス」は、今は無き六本木ボニーラでJunちゃん&Naoちゃん(現マリンちゃん)コンビ」で聴くのが最高でした。 そのボニーラは今は六本木ライブレストラン「シルビー」 となっています。 マリンちゃんはシルビーの看板娘でもあります。

シルビーでは「Junちゃんマリンちゃんコンビ」は今のところ実現しなそうでちと残念ですねweep

 

Photo_3  

2ステージが終わったところのマリンちゃん。 シゲりんさんとの2ショットは撮り忘れましたcoldsweats01 

  

 

我々は2ステージを楽しみました。

「暖かくなったら六本木に行くよ~!」 とマリンちゃんに声をかけてからお店を退散しました。

 

いやぁ~~ 久しぶりのオールディーズも良いですね。 昔はこのお店に入り浸っていたのですが、最近は年に1回ほどと疎遠になっています。 も少し足を運ぶ価値のあるお店なのですがね・・・。 ではではpaperpaper

 

 

 

 

 

|
|

« 赤坂のAfroな夜は更けて | トップページ | ハイファイブジャズオーケストラ第五回定期演奏会のご案内 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、かず と申します
かめまるさんの以前の記事
ドッペル音 から このブログを知りました
僕は39歳にして24年ぶりにトロンボーンを再開しました
ビッグバンドに所属してます。
ドッペル音で悩んでます
かめまるさんの その後など聞かせて下さい。

投稿: かず | 2009年4月18日 (土) 21時25分

かずさん コメントありがとうございます。
最近はドッペルは唇がヘロヘロになったと時に一時現れますが、それ以外は全く改善されました。当時、中路英明さんから「ドッペル自体を気にしないで、満遍なく吹くことです」とのコメントを頂いたことがあります。その通りでした。上から下まで、強い音から弱い音まで、長い音から短い音まで、その他スケールはもちろん一通りの練習をしていました。バンド練習ではやはりドッペルは不都合なので替えポジを使いまくりました。そのおかげで今は替えポジ超得意ですcoldsweats01 もう少し詳しくお話したいのですが、このコメント欄では限りがあります。私自身の感想をまとめてBlogに載せたいと思いますので、いま少しお待ちください。

投稿: かめまる | 2009年4月18日 (土) 21時58分

かめまるさん ありがとうございます。
バンドのメンバーはドッペル体験者がいなくて、Webでも具体的な解決策、体験談がなくて、かめまるさんの即時アドバイスで少し気が楽になりました。
僕は基礎練習を始めて20分ぐらい、リップスラー練習に入ったとたん、中音B♭(1ポジ)とA(2ポジ)その2音でドッペります。
楽器、マウスピースを変えても同じなので自分のアンブッシュアでしょうか?
また、Blogで体験談、解決策など聞かせて下さい。

投稿: かず | 2009年4月19日 (日) 14時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217959/44519992

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉ピーナツボウル1015:

« 赤坂のAfroな夜は更けて | トップページ | ハイファイブジャズオーケストラ第五回定期演奏会のご案内 »