« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

無事終了しました『バンドスタンド船橋2009』

昨日、無事終了しました。ご来場の皆様ありがとうございましたhappy01

このイベントをもちまして、7月頃まで少し余裕ができますので基礎練ガンバリマッス。 映画も見に行きますscissors

******************************************************* 

 

Bandstand2009_4   

船橋市民文化ホールHPの案内のイメージです。

 

 

 

 

 

ゲストは素晴らしいボーカルグループのBREEZEさん。(BREEZEさんの公式HP) 

本当に素晴らしいコーラスを聴かせて観客の皆様を魅了していました。BREEZEさんありがとうございました。  

 

Save0011 Save0012  

プログラムの1頁・2頁です。各バンドの演奏曲目とBREEZEさんのご紹介を載せています。 

 

 

  

 Save0013 Save0014

 

プログラムの3頁・4頁です。各バンドのご挨拶とバンドスタンドの歩みを載せています。 

 

 

 

 そして各バンドの演奏画像・・・・って言っても小さくて見分けずらいですがcoldsweats01

 

1seafriend_2  トップバッターは「林靜誠とシーフレンド楽団」です。 このバンド、今回は若いメンバーが数名見受けられました。ますます活気が出てきたようです。

 

 

2daial  2番手は「矢作鉄男&DIAL "S" FOR JAZZ」。 今回の4バンドの中ではメンバーの平均年齢が一番若いです。 元気あふれる演奏を聴かせてくれました。

 

 

3番手は我が「サウンド・ストリームジャズ・オーケストラ」ですが、演奏していて撮影できませんでした。後日画像を入手したら載せますweep

我がバンドはいつもながら他の3バンドとは演奏曲目の毛色が変わっています。 総合司会の方からは「コンテンポラリー・・・」と紹介されました。 いつも1曲が長くて、今回はバンド演奏は2曲でした。 これでも「コンピュータ」のリピート回数を減らしています。 1曲目の「グランドキャニオン」は新曲ですがまあまあの出来だったのではないでしょうか、と。

4bugs  

トリは「ビッグ・バンド・バグス」。 このバンドはいつも堅実にしっとりと聴かせてくれます。大人のバンドですね。このバンドの4Tbはバストロ名手のY野さんです。 渋い楽器で低域を決めてくれます。 私に教えて欲しいです。練習に押しかけちゃおうかな、ナンテネcoldsweats01

 

 

次回の『バンドスタンド船橋2010』の予定が既に決まりました。

2010年1月31日(日)です。 次回もガンバリマッスdashdash

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

大盛況御礼『Big Band of A Mistress Tribute LIVE』 at 赤坂B♭

超満員でした。足を運んでいただきました皆様に厚くお礼申し上げますhappy01

また、画像を提供してくれた友人「いしたつ」さん及びいしたつさんの友人(ライブ仲間?)の「戦艦ヤマト」さん、どうもありがとうございましたpaper

******************************

Date: 2009.2.15(sun)       

Open: 12:15 (前売り券受付)
     12:30 (当日券販売)
Charge: 1,000yen
Start:12:45
 ・1st Stage 12:45-13:15
     Good Morning Jazz Orchestra tribute of Woody Harman
 ・2nd Stage 13:30-14:15
     High Five Jazz Orchestra tribute of Count Basie
 ・3rd Stage 14:30-15:15
     魁!!舞男塾 tribute of Buddy Rich

Place:AKASAKA B-flat
******************************

Photo_2 プログラムです。読みにくいですがご容赦ください。

 

  

 

  

Gm まず1番目はGood Morning Jazz Orchestra。 Woody Harman特集です。Woody Harmanってやわらかい曲調が多いですね。

バンド紹介ではユーモアを交えてトピックを紹介されていました。女性10人の中で唯一独身のかた。お子さんが4人いらっしゃる主婦のかた。兄弟で参加されているかた(ラッパの左側のお二人。左が兄)。ご夫婦で参加されている方等、とても楽しく紹介されていました。

なお、このバンドのメンバーの友人の方が、ご自身のBlogで当日の様子を紹介されています。こちらは画像が豊富で楽しめます(勝手にリンク貼ってゴメンナサイ)

 

 

Hf 2番目はわがHigh Five Jazz Orchestra。 わがバンドはCount Basie特集でした。 この画像は1曲目の「The Wind Machine」ですね。はじめに早いテンポで心配でしたが無難にこなせました。

 

 

Photo_3 High Five 専属Vocalと紹介された佐々木緑さん。曲は「Alright Okay You Win」と「Until I Met You」の2曲を披露しました。

この佐々木緑さん、昨年からライブハウスで活動始めました。めきめきと舞台度胸と歌唱力が備わってきました。チャーミングでユーモアもあり、ライブも楽しめます。 次回は今週の土曜日(2009.2.21)都内・錦糸町『レディバード』に出演します。 どうぞ足を運んでいただいて、実物の緑さんのVocalに触れてみてください。

 

Photo_4 最後は魁!!舞男塾。 Buddy Rich特集でアップテンポで手ごわい曲を披露してくれました。

このバンドは、このイベントのために集められた即席バンドです。始まる前は、悪く言えば寄せ集めバンド的な先入観がありましたが、演奏が始まってからそんな先入感はぶっ飛びました。 なんと腕利きを揃えました。 各人のソロも聴き応えがあり、バンド演奏としてもBuddy Rich特有のスピード感で圧倒しました。アンコール2曲も応えてくれました。 

 

そして各バンドの皆様お疲れ様でした。

終了後は3バンド合同の打ち上げがあったのですが、私は他のバンドの練習が入っていたため参加できず残念でした。しかし、またこのようなイベント計画してほしいですねhappy01

 

さあ、次の日曜日(2/22)は『バンドスタンド船橋2009』です。これが終わると少しゆっくりできますcoldsweats01

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いいいよあと4日 「Big Band of A Mistress Tribute LIVE」

Save0008

 

 

 

 

 

 

1日遅れのバレンタインコンサートです。

私は赤坂B♭(ビーフラッツ)には初めて出演します。

我がHigh Five Jazz Orchestraはコテコテのベイシーを演ります。

今回はバストロ2号機(YAMAHA YB-622)で参加します。どぞよろしく。

High Five Jazz Orchestra
Big Band of A Mistress Tribute LIVE


St.Valentine's Day 2009 +1day

クリックすると拡大します

問合せ≫こちら

Date: 2009.2.15(sun)

Open: 12:15 (前売り券受付)
     12:30 (当日券販売)
Charge: 1,000yen
Start:12:45
 ・1st Stage 12:45-13:15
     
Good Morning Jazz Orchestra tribute of Woody Harman
 ・2nd Stage 13:30-14:15
     High Five Jazz Orchestra tribute of Count Basie
 ・3rd Stage 14:30-15:15
     魁!!舞男塾 tribute of Buddy Rich

Place:AKASAKA B-flat


 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

AIR'S ROCK を見て(聴いて)きました

 

場所は二子玉川PINK NOISE  

2/8(sun)     「NICO ROCK FES. Vol.10」    

open/start18:00 adv2,500yen/door2,800 yen(+1Drink 500yen)

Airs20rock

AIR'S ROCK

Ayumi(Vo)の世界観×Reggae = ∞!?増井朗人(ex.MUTE BEAT)、コバヤシケン(ex.KEMURI)、ノヅキタカシ(ex.RISINGTONES)、サウジ(ex.舞丹旅)ら裏内界から職人が集結!!

Miimo

miimo

日本のダブ・エレクトロニカ・バンド。クールな電子音響-ダブ・エレクトロニカ!町田良夫(スチールパン)、日本のレゲエ/スカ創成期を担ったレ・ピッシュ、宮沢和史バンドのベース「tatsu」、つじあやの、いきものがかり等のレコーディング参加、plot.として活動するドラマー「佐治宣英」の3人が美しいダブを奏でます。

Live : AIR'S ROCK「Ayumi(Vo) ,増井朗人(ex.MUTE BEAT ),コバヤシケン(ex.KEMURI) ,ノヅキタカシ(ex.RISINGTONES),サウジ(ex.舞丹旅)」/24/7 /miimo /
Djs : MAGUMI(LA-PPISCH) /DJ hb / + more...

 
 
はじめのバンドが「miimo」。
ドラム+ベース+スチールパン+電子音響 の響きが何と表現したらよいのか、とにかく心地よいのですね。 古くはピンクフロイトのような心臓の鼓動に似た図太いビートが響きまくります。
このバンドの途中から聴いたのですが、ドアを開けた瞬間から釘付けです。各人のレベルも高いです。
 
 
2番目が「24/7」。
ジャナニーズレゲエなのですが、とても元気があって楽しかったです。
 
 
3番目(トリ)が目的の「AIR'S ROCK」。
同じくレゲエですが、すごく洗練されています。
 
Photo リズム陣は縁の下の力持ちに専念して的確なリズムやKEYでサウンドを支えていました。
やはりメインはVocalあゆ美さん。 くねくねとセクシーに踊りながら独特な雰囲気を出していました。
 
 
 
Photo_2
リーダーの増井(トロンボーン)さん。 やはりプロだけあってクリアーな音色と的確なサウンドを出していました。 このバンドの売りの一つでしょうね。 私は唸って聴いていました。
 
 
 
 
 
 
Photo_6 
ステージが終わってフロアに降りてきたナンスン(Key)
なかなか決めるところは決めていました。
また、ナンスンはトロンボーン吹きでもあります。 マルチプレーヤーですね。 
 
 
 
 
 
 
 
 
Photo_7
アンディーとナンスン。
まっ 間違えた! 遠近法が逆だった。
しかしアンディー、顔でかいねsmile
 
 
 
 
次回は3/22(日)荻窪TURNINGだそうです。
ご興味のある方は是非足を運んでくださいな。 ではではpaper
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »